ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ NHK

【最終回・第8話】ドラマ『決してマネしないでください。』ネタバレと視聴率。飯島は掛田を追いかけるために走り出した!

投稿日:

2019年NHK秋ドラマ『決してマネしないでください。(毎週土曜23時30分/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に小瀧望(ジャニーズWEST)。共演は馬場ふみか、ラウール(Snow Man/ジャニーズJr.)、今井悠貴、マキタスポーツ、石黒賢 ほか。

NHKドラマ『決してマネしないでください。』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『決してマネしないでください。』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

『決してマネしないでください。』最終回・第8話 あらすじ

12/25はニュートンの誕生日、クリスマスなんて関係ないと飯島さんに振られた掛田を慰めるゼミの面々。そしてやってきた12/25。掛田に声をかけた飯島さんだったが、飯島さんの言葉に耳を貸さずに去ってしまった。食堂にやってきた高階教授と過去にあった別れを思い出して行動に移せないことを明かす飯島さん。後悔しつつ帰ろうとする飯島さんに掛田からのメールがあり、駆けつけたらホタルイカの発行を用いたツリーがあった。それを見て飯島さんは掛田を追いかけるために走り出した。そして掛田は諦めきれない気持ちから、先人の科学者に勇気付られたのだった。戻ってきた掛田に諦めたくないと告げられ、飯島さんは不安を口にするけど、前向きな掛田の言葉にクリスマスプレゼントを差し出すのだった。

『決してマネしないでください。』最終回・第8話 感想

20代男性
掛田さんが、飯島さんに告白をとうとうしたが、飯島さんの返事はNoで、ふられて深く落ち込む掛田君は、それを忘れるためか、以前から高科教授が誘ってくれたカリフォルニア工科大学へ行く話を受けることを決める。恋愛に無関心で、伝える事が苦手な掛田君が勇気出して、告白をしたから、どうか上手くいってほしいです。勇気が出せないで言えない人達に勇気を与えてほしいです。お願いします。頑張れ掛田君。【5段階評価5.面白い】
50代男性
大学生の掛田理(おさむ)が最後に食堂の店員の飯島に残したクリスマスツリーがすごかったです。まだ理は飯島のことを思っていたのだと思います。最後に理がバス停から戻ってきて、飯島も理にクリスマスプレゼントを渡せて良かったです。【5段階評価5.面白い】

『決してマネしないでください。』最終回・第8話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎公開後、更新予定

https://twitter.com/87lzqsRXLUTXKXS/status/1205527372448980994

【最終回・第8話】ドラマ「決してマネしないでください。」を見逃し動画無料フル視聴しよう

決してマネしないでください。

決してマネしないでください。

-2019秋ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.