ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ東京

【第11話】ドラマ『ミリオンジョー』ネタバレと視聴率。刑事に追いかけられて、逃げる呉井

更新日:

 

2019年秋ドラマ『ミリオンジョー(毎週水曜25時35分/テレビ東京)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に北山宏光(Kis-My-Ft2)。共演は萩原聖人、今泉佑唯、三浦誠己、武田航平、津田寛治、菅原大吉 ほか。

ドラマ『ミリオンジョー』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『ミリオンジョー』あらすじ、キャスト、原作(主演 北山宏光)

【第11話:視聴率】近日更新予定です。

『ミリオンジョー』第11話 ネタバレ

呉井、マガタ、寺師が消えた、原稿が落ちそうで騒いでいる編集部だ。マガタ先生のもとに行く編集長だ。どこまで逃げるのか相談するも、帰りたいと言い出すのだ。意見がバラバラの3人だ。管理人に行って部屋に入ると、だれもいないのだ。佐藤の携帯にGPSをしかけているのだ追いつく呉井だ。連載のことを熱く語る呉井だ。取っ組み合いに喧嘩に発展だ。マガタのファンの森秋、復讐をしているつもりなのだ。続け津野はファンのためと言う呉井だ。偽物は見たくなかったという森秋だ。逃げていくのだ。森秋は佐藤を置いていこうというのだが、おいていかれたのは寺師だった。マガタの家には警察の手が伸びていた。刑事に追いかけられて、逃げる呉井だ。

『ミリオンジョー』第11話 感想

30代男性
腹黒い森秋の誘惑に乗せられたバカ丸出しの佐藤は、森秋の指示通りに寺師を置いてきぼりにして喜んでいたが、森秋の真加田の成りすまし計画をした人物への天罰と言っていた事をよく考えれば次は替え玉をした佐藤の番だとわかるのに、佐藤の浮かれようは半グレ岸本の話す通りにバカなんだとよく伝わってきた。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
ミリオンジョーの作者の真加田の崇拝者だった森秋は、呉井が描いたミリオンジョーは偽物だと断言して読みたくないと話す善人のように語ったが、すぐさま金を持って逃げる時の笑顔の森秋を見れば真加田の金をちょろまかす醜いクズだとよくわかる。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
天才漫画家の真加田の稼いだ金を持って逃げる森秋と佐藤と寺師だったが、これでいいのか悩む寺師はまだ人の心が残っていて救われそうに思えたが、森秋と佐藤は人間のクズだけに寺師の存在は邪魔でしかなかったはずなのはわかりきっていた事で、寺師は無益の逃亡劇に誘われた時に気付くべきだった。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
35億を目の前にしたらやっぱりそうなっちゃうよねと森秋たち3人が逃亡した時は思ってしまいました。呉井も予感していたのなら何か手を打てばよかったのに。それにしても、編集部は「ミリオンジョー」「破壊プリンス!」の連載に関わる3人と連絡が取れなくなってパニックで気の毒でした。裏切りあり、駆け引きありで最後まで息をのむ展開でしたが、向かったマンションに刑事が来ていていよいよ逮捕直前?、来週の最終話が楽しみすぎます。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
森秋の隠されていた本性が怖い。彼女にとってみればそうなるのも仕方ないのか。やっぱり復讐が目的で、お金を奪ったのは呉井たちに渡さないためなのか。とうとう呉井たちの罪も明るみに出そうですね。森秋がさらに恐ろしいことをしそう。佐藤にも牙をむくのでしょうか。【5段階評価-5.面白い】

『ミリオンジョー』第11話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@tx_millionjoe

【第11話】ドラマ「ミリオンジョー」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, テレビ東京
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.