ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ東京

【最終回・第12話】ドラマ『ミリオンジョー』ネタバレと視聴率。呉井を演じる北山が圧巻の演技を見せた最終回

更新日:

 

2019年秋ドラマ『ミリオンジョー(毎週水曜25時35分/テレビ東京)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に北山宏光(Kis-My-Ft2)。共演は萩原聖人、今泉佑唯、三浦誠己、武田航平、津田寛治、菅原大吉 ほか。

ドラマ『ミリオンジョー』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『ミリオンジョー』あらすじ、キャスト、原作(主演 北山宏光)

【最終回・第12話:視聴率】近日更新予定です。

『ミリオンジョー』最終回・第12話 ネタバレ

呉井たちは警察にマークされているのだ。ファンたちもマガタの死を知るのだ。現行の漫画が偽物化と言い大騒ぎをしている。マガタの死が心筋梗塞と発表され、呉井たちには死体遺棄の疑いだけがかけられたのだ。呉井が電話をしたいといい、編集者に電話していると、マガタの本当の思いを知る呉井だ。マガタは呉井の漫画を読んで、この作者からは漫画しか生きられないだろうというのだった。漫画は面白かったと。途中で電話を切り、警察に方位されていることを寺師から聞く、寺師は捕まりながら呉井を逃がそうとする。逃げた呉井だが、ファンに冒とくしたと刺されてしまう。呉井は尿院の上で漫画を描いている。佐藤はお金を持って逃げるがトラック炎上で燃えてしまった。森秋は自殺を図るが生き返る。新編集長は新しい原稿をマガタの作品として出したいというのだ。

『ミリオンジョー』最終回・第12話 感想

50代女性
呉井の考えから始まった天才漫画家の真加田の成りすまし計画に誘われた岸本は半グレの人物だと思っていただけに、腹黒い森秋に通報された事で追われる状況下で呉井を裏切って1人で逃げるものと思っていたのに、呉井を最後まで支える姿にビックリで意外と人情がある所に好印象を持った。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
森秋がウェデングドレスを着ていたのがとてもビックリしました。森秋が薬をはいていたのがとても怖くてよかったです。橋爪が会社を辞めたのがとてもビックリしました。寺師がマンガを描くのを辞めると言ったのが驚きました。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
岸本が聡市を逃げ出したのがとてもいいやつだなと思います。聡市が集中してマンガを描いているのがすごいと思います。聡市が真加田のファンにいきなり刺されたのがビックリしました。お金が全部燃えて無くなってしまったのがビックリしました。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
警察が聡市達を容疑者として探しているのがとてもビックリしました。ネットが炎上しているのがとても可哀想でした。森秋が佐藤にお金を全部あげたのがとてもビックリしました。真加田が聡市の漫画が面白いと言っていたのがすごいと思います。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
Kis-My-Ft2の北山宏光さんが最後までカッコ良かった。『ミリオンジョー』を完成されられると思ってドラマを見ていましたが、まさかの展開にビックリしました。初回から最終回まで、毎週楽しく拝見させていただきました。【5段階評価-5.面白い】

『ミリオンジョー』最終回・第12話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@tx_millionjoe

【最終回・第12話】ドラマ「ミリオンジョー」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, テレビ東京
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.