ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ東京

【第7話】ドラマ『ミリオンジョー』ネタバレと視聴率。森秋からなぜ佐藤が真加田に成りすましをしているのかと問われ・・

更新日:

 

2019年秋ドラマ『ミリオンジョー(毎週水曜25時35分/テレビ東京)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に北山宏光(Kis-My-Ft2)。共演は萩原聖人、今泉佑唯、三浦誠己、武田航平、津田寛治、菅原大吉 ほか。

ドラマ『ミリオンジョー』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『ミリオンジョー』あらすじ、キャスト、原作(主演 北山宏光)

【第7話:視聴率】近日更新予定です。

『ミリオンジョー』第7話 ネタバレ

呉井は森秋から真加田は死んでいないかと問い詰められ、突然死したという真実を話す。そのことに何も反応せずにその場を離れた森秋は、お手洗いで号泣する。戻ってきた森秋からなぜ佐藤が真加田に成りすましをしているのかと問われ、呉井は「ミリオンジョー」を完結させるためだと答える。呉井は真加田の遺体を山に埋めたことも話し、寺師たちのいる真加田のマンションに戻る。しかし、森秋も一緒に連れてきて真実がバレてしまったことを話す呉井に寺師たちは驚く。そして、呉井に真加田の作業場に案内されて感動した森秋は、この真実を公表しない代わりに自分もこの計画のメンバーに加えてほしいと申しでる。一方「ミリオンジョー」は、アンケートや掲示板の書き込みでも高評価を得ていたが、編集長である橋爪から表紙の出来について厳しい言葉を掛けられる。

『ミリオンジョー』第7話 感想

30代男性
新人漫画家で真加田の熱狂的なファンの森秋に問い詰められた呉井がどうやって切り抜けるのかと思ったら、真加田が亡くなった真実を告げ更に真加田の遺体を山に埋めたまでも話すとは驚きしかなく、やっぱり成りすましは上手くはいかないと証明された気がする。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
ドラマが進むたびに危機の度合いが大きくなっています。呉井もかなり成長していますが、粗もどんどん目立つようになり危機的な状況は常に続いています。森秋が仲間になってくれましたが彼女が活躍する場面があるのかは微妙ですね。チーム一丸で危機を回避するエピソードもまた欲しい所です。どちらにせよ今後は呉井の手腕が大きく物語を左右することは間違いないでしょう。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
森安の企みは本当に真加田の財産ではないのか?姿を見せない真加田の死を知らされて泣き崩れる姿やシナリオ集に目を通して泣き崩れる様子は正直な反応ながら呉井に迫る様子や寺師に色目を使うところはちょっと疑わしく感じました。今後の展開で彼女が作品に助言するなどの展開もきたいしています。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
森秋に真加田先生の死を知らせてしまい、他にも核心に迫っている人物が格段に増えてきました。見ていて、呉井が乗り移ったかのように、こちらまでドキドキしすぎて、しんどくなってきました。特に本杉、橋爪は鋭いなぁ・・・と。現実にも素人には無い、研ぎ澄まされた感覚があるのだろうとは想像できます。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
毎週怒濤の展開ながら流されることなく、大切なテーマを提示してくれるところが好きです。ミリオンジョーの表紙企画を提案した編集長の対応や「読者に後ろめたい作家は真っ直ぐ描けない」などの言葉。現に表紙の候補に挙がった作画は正面のアングルではなかったという事実に大切なことを気付かされた呉井一同は今一度、気持ちを入れ直すなど。真加田の死体遺棄はそもそもNGにしても彼らが作品と向かい合う姿勢は熱いものを感じました。【5段階評価-5.面白い】

『ミリオンジョー』第7話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@tx_millionjoe

【第7話】ドラマ「ミリオンジョー」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, テレビ東京
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.