ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019春ドラマ フジテレビ

【最終話・第8話】ドラマ『ミラー・ツインズ』ネタバレ、感想まとめ。ついに最終回!質が良く演技も素晴らしいと絶賛の嵐。

投稿日:

2019年春ドラマ『ミラー・ツインズ(毎週土曜23時40分/フジテレビ)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演・藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)。共演に倉科カナ、高橋克典、石黒賢、渡辺大、武田梨奈ほか。

ドラマ『ミラー・ツインズ』を全話フル配信で視聴するなら・・・

VOD配信サービスの『FOD』がオススメ!!

月額「888円」(税抜)でフジテレビの最新ドラマや映画が見放題です♪独占配信作品も多数配信中です。

現在、1ヶ月無料キャンペーン実施中!!

→『FOD』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『ミラー・ツインズ』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 藤ヶ谷太輔)

第8話『ミラー・ツインズ』ネタバレあらすじ

久能は、詩織が病気で手の施しようがないと言われたときのことを思い出していた。
入院中の春江は、もう自分は長くないと気づき、圭吾に手紙を書いていた。

皆川は、山沢が殺害されたのは口封じだと言い、当時多額の手術費用を必要としていた久能が、暴力団に情報を流していたことを勇吾に話した。

久能は、内部の裏切り者を一人残らず突き止めるように赤城に命じていた。

その頃、圭吾は春江に会いに来ていた。圭吾はあの日のことを何でもいいからおしえてほしいと言う。
春江は警察を恨んでいたと言い、指揮をとっていた久能を責めたと話した。春江はそのときの資料を残していたのだった。圭吾は春江が残したテープを聞いてみると、その中で、久能が誘拐犯が一人ではないことを知っている発言をしていることに気づいた。
病院を抜け出そうとしている詩織を呼び止めた圭吾は、圭吾のふりをしている勇吾だった。勇吾は詩織を連れ出していたのだった。
圭吾は、すぐに皆川に報告すると、詩織が当時手術をしていたことを聞いた。

勇吾は詩織に20年前の手術の話をして、

久能が詩織に電話をすると、出たのは勇吾だった。勇吾は詩織を復讐のために拉致したことを告げた。

久能は、赤城にだけ詩織が拉致されたことを告げ、真相を知っていると思われる勇吾を殺害しようと考えていた。

皆川は久能に連絡がとれないと言う。
しかし、圭吾に春江が危篤だと連絡があり、皆川は行くように勧めるのだった。
圭吾は里美を訪ね、最後の頼みだと言って勇吾の居場所を聞いた。母が危篤なので、一目だけでも会わせてやりたいのだと言う。里美は勇吾に電話して、今を逃したら、もう二度と会えないと言うが、勇吾はやることがあると言って聞かなかった。

圭吾は、春江の元に駆けつけていた。

久能が、勇吾に呼び出された場所につくと、詩織にナイフを突き付ける勇吾に対面する。
勇吾は誘拐の手引きをした証拠写真を突きつけ、詩織の手術費用の4000万円は本当に募金なのか?と言った。
それを聞いた詩織も疑っているようだった。
そこに入ってきた赤城は勇吾に銃を向けたが、自分も久能に聞きたいことがあると言う。
その頃里美は、勇吾のことを伝えたいと言って春江の元を訪れていた。
里美は春江に謝罪し、勇吾は20年間ずっと苦しんでいたと言い、もし会ったら復讐する気が失せるからと言い、だから会えなかったのだと話した。

赤城は圭吾から預かったテープを流し、共犯者がいることを知っていたのは何故かと訪ねたが、久能は意地でもシラを切り通そうとしていた。

しかし詩織が、久能に本当のことを話してほしいと泣いて頼むと、「お前の命には代えられなかった」とだけ話した。
赤城は久能に「あなたには失望しました
」と言う。

圭吾は、いつか必ず勇吾を会わせると春江に約束し、春江は息を引き取った。
駆けつけた勇吾に、里美は春江に伝えたことを話し、後悔していないと言って勇吾を抱き締めた。

赤城はこの件は自分が預かると言い、久能に事情聴取した。

圭吾は、尾美門から春江からの手紙を渡された。
そこには、葛城栄一は実の父親ではなく、本当の父親が皆川だと書いてあった。
皆川は「子供を守るためなら鬼にでもなる、それが親だ」と言う。

視聴者からの感想

30代女性
なるほど、皆川刑事が勇吾や圭吾の父親であるという意味がそういうことかと思い、少しほっとしました。お母さんが浮気してたわけではないんですね。(笑)そして、皆川刑事は決して、勇吾派だというわけではないこともわかりました。【5段階評価-4.少し面白い】
30代女性
皆川刑事は、立場も性格も全然違う二人の息子、それぞれと真摯に向き合い分け隔てなく愛していたことに感動しました。また、勇吾が里美に別れを告げるシーンはとても切なかったです。ずっと一緒にいた里美の気持ちを思うと涙があふれました。【5段階評価-4.少し面白い】
30代女性
"里美を最後まで守ろうとした勇吾の優しさに胸が熱くなりました。 勇吾と圭吾の別れのシーンは、とても臨場感があり、同じ俳優さんが演じているとは思えませんでした。冷めたような勇吾の目と、熱い圭吾が対照的でした。"【5段階評価-4.少し面白い】
30代女性
"最終回は、双子がお互い分かり合えずに終わってしまったのが残念でした。 色んな人が関わっていて、誘拐事件の復讐は幕を終えましたが、まだ終わっていないような気がします。 ドラマはシーズン2へ続く作りになっているので、今後がまた楽しみです。"【5段階評価-4.少し面白い】
20代女性
ゆうごは、えりを助ける為未来を守る為に、えりを紐で結んで自分は船に乗って逃げた。その姿を見たけんごの心の叫びとえりの気持ちを思うと、切なさと悔しさが込み上がってきて辛かった。ゆうごが船で爆発したことも衝撃的だった。【5段階評価-4.少し面白い】

『ミラー・ツインズ』Twitterからの口コミ

■ツイッター公式アカウント▶︎@tokaitv_dodra

https://twitter.com/milky__oOpeach/status/1129765473112023040

見事、1人2役を演じきった藤ヶ谷の演技力に視聴者は感動!!

https://twitter.com/UzushioN2000/status/1132848140741046272

https://twitter.com/OL_summer1206/status/1131069372968030208

 

【最終話・第8話】ドラマ「ミラー・ツインズ」無料視聴リンク

  • 【最終話・第8話】ドラマ「ミラー・ツインズ」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

▶︎【第1話〜最終話】ドラマ『ミラー・ツインズ』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 藤ヶ谷太輔)

-2019春ドラマ, フジテレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.