ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ NHK

【第2話】ドラマ『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』ネタバレと視聴率。真奈子、肉を食べる・・・

投稿日:

2019年NHK秋ドラマ『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~(毎週金曜22時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に松雪泰子。共演は堀井新太、須藤理彩、高橋メアリージュン、余貴美子 ほか。

NHKドラマ『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』第2話 あらすじ

とある学校給食で集団食中毒が発生。多数の生徒が嘔吐を繰り返し、事故調査委員会が立ち上がる。もちろん、事故調査委員として参加する真奈子は、ハム会社工場に狙いを定め、直接工場へ出向く。工場職員の働きぶりや空調フィルターなど原因となった菌を探す中で、ある職員は「復讐だ!」と口にする。この会社ではコストカットとしてリストラが進んでいた。そのことへの反逆なのか?しかし真奈子は冷静に動向をうかがった。一方、真奈子の実母・南雲は助手の野津田と食事をする。過去は振り返らない南雲教授。しかし、野津田は会社員時代にやらかした失敗で後悔したままであった。真奈子はというとハムの運搬経路を調べた時に何かをひらめく。そう、ハム自体に菌が付着したら食中毒が簡単に起きるということ。真奈子は食品会社が本来の半分しかハムを仕入れておらず、残りのハムは偽装工作で仕入れた偽のハム。その偽ハムを素手で作業し、おまけに保存する冷蔵庫が運悪く故障。そのため手から移った菌は瞬く間に繁殖し、今回の食中毒が起こったと断定した。しかしここからが真奈子の追求。偽装工作までせざるおえなかった従業員たちを正せなかった社長自体に問題があるとばっさり。コストカットよりも食の安全を第一に経営に携わってもらいたい、と伝えた。調査が終わり、真奈子は気が進まないロボット開発。しかし、今回の事故調査で菌の同定にひと役かってでたのは他でもない南雲教授であると知った真奈子は、ロボットカー開発に取り組むことに決めたのだった。

『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』第2話 感想

近日更新予定です。

『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎公開後、更新予定

近日更新予定です。

【第2話】ドラマ「ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.