ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ NHK

【第5話】ドラマ『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』ネタバレと視聴率。電気メスから炎上することを証明する、だが証拠が少ない・・

投稿日:

2019年NHK秋ドラマ『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~(毎週金曜22時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に松雪泰子。共演は堀井新太、須藤理彩、高橋メアリージュン、余貴美子 ほか。

NHKドラマ『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』第5話 あらすじ

中間報告会で、委員会の事前許可なく手術中の様子を撮影した動画を開示した天ノは、責任を追求され解任投票が行われる。ところが守康が反対票を投じ、否決された。守康は以前病院の顧問弁護士だったが、癒着はなかったのだ。誤解の溶けた天ノと守康は、再現実験を行い電気メスから炎上することを証明する。だが証拠が少ない。元医師の千石の職場に、マスコミが押し掛けてくる。病院は助手だった千石ががミスを犯し、患者が死亡したと発表したのだ。「ミスを犯したのは自分ではない。証拠がある。」という千石。その時「カッート!」という声がし、マスコミの取材陣が解散する。そこに、監督役に扮した天ノが現れ、責任を擦り付けられる事を恐れた千石が、手術中の動画をコピーしていた事が分かる。直接的な事故の原因は、形状の似ているアルコール消毒液と、生理食塩水を取り違えたヒューマンエラーだった。が、根本的原因は医者や看護師の過重労働にあたった。0.001%でも可能性があれば、事故は起こりうると、職場環境の改善を希望する天ノだった。

『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』第5話 感想

30代女性
松雪泰子さんは、これまでもドラマ『ドクターX』の米倉涼子さんのセリフをアレンジした「私、失敗しちゃった」というセリフはありましたが、今日はドラマ「家売るオンナ』の北川景子さんばりに「GO!」というセリフまで出てきて笑ってしまいました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
天ノが記者会見であんな映像を流してしまったら騒ぎになるのはちょっと考えれば分かることでしたが、これまで天野の密着取材をしていた取材班たちが「面白くなってきたぞ!:」と喜んでいるシーンはこれまでに天ノの密着取材を止めようとしていたのに、と自分勝手さにちょっと呆れてしまいました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
天ノが委員会を追放されてしまうかもしれないにもかかわらず病院の先生や看護師たちに聞き込みをしているシーンは、自分の保身のことしか考えない者とは違うなと感心してしまいました。しかし解任されるかと思いきや守康の反対票が入っていたのは驚きました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
全身麻酔で手術を行なっている手術室では、患者はもちろん、その家族も何が起きているかわからないので、開腹手術を受けて、自分の知らないところで、あんな風に腹部が燃えていたら許さないなと思いました。今は、手術中の映像を見せたりする病院もありますが、不都合な真実は隠されるのだろうなと思います。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
天ノが送られてきた映像を早速記者会見で発表してしまうシーンは正直驚いてしまいました。しかし天ノ自身誰から送られてきたものか分からないのに堂々とあれを発表してしまうあたりが良くも悪くも天ノらしい判断だなと思いました。【5段階評価-5.面白い】

『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎公開後、更新予定

【第5話】ドラマ「ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~」を見逃し動画無料フル視聴しよう

ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~

-2019秋ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.