ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 日本テレビ

【第4話】ドラマ『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』ネタバレと視聴率。公安の才門から南武がホンボシであるとの連絡が

投稿日:

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

2019年秋ドラマ『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-(毎週日曜22時30分/日本テレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に賀来賢人。共演は井浦新、広末涼子、夏帆、工藤阿須加、北村一輝 ほか。

ドラマ『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの「Hulu」がオススメ!!

月額「933円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題です♪追加料金なし!!

現在、2週間無料キャンペーン実施中!!

→『Hulu』無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

第4話:視聴率 6.4%

『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』第4話 ネタバレ

十億円強盗事件と碓氷薫殺人事件は繋がっているのか。事件を追う清春。そんな中、同じく犯人を捜している公安の才門から南武がホンボシであるとの連絡が入る。そして、やっと暗証番号を特定できた薫のスマホには南武からの通話履歴とメールが残っていた。それにより南武への疑いは強まるものの彼には当日に海外に行っていたアリバイがあった。しかし、そこから調べを進めるとその当日に南武は克喜の病院の付き添いに行っていたことが判明。アリバイは崩れる。疑いが強まる中で、遊園地に呼び出された清春は直接対決を決意する。だが、遊園地に行ってみると狙撃手として江國が目を光らせていた他、謎のガスマスクの人物にも襲われる。戦闘中にスマホの画面で謎の集団のロゴを示すムービーを見せられると清春の脳裏にはフラッシュバックが。それは、自分が薫のコーヒーに薬を持ったことと克喜の父親は自分であるという記憶だった。清春はそのまま失神。手がかりを知る江國もガスマスクの人物に射殺される。それから清春が意識を取り戻すと公安の才門の車の中だった。

『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』第4話 感想

30代女性
才門と遊佐が情報を交換していて、二人がこの前のことが合ってから距離が縮まっているところが面白かったです。二人が手を合わせることで事件が解決していくなら二人のこれからの動向が気になるし二人の会話が面白いので二人のやり取りがもっとみたいなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
芹奈がお店で働いていたのがとても面白くてよかったです。才門が公安に追われていたのがとてもビックリしました。才門のアクションがかっこよくてよかったです。南武が偽装パスポートを作らせていたのがとても驚きました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
刑事の碓氷が殺害された事件から10億円強奪事件が浮かび上がり、碓氷の部下の素行の悪い遊佐たち警察組織の中に犯人がいる可能性が浮かびと、今までの物語の流れを振り返るようにフリーライターの咲良が記事にしているシーンはわかりやすく視聴者に良心的な構成に感じた。【5段階評価-5.面白い】

『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@NNY_ntv

https://twitter.com/yui_xy825/status/1193473625946390528

【第4話】ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 日本テレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.