ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 日本テレビ

【第5話】ドラマ『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』ネタバレと視聴率。

更新日:

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

2019年秋ドラマ『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-(毎週日曜22時30分/日本テレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に賀来賢人。共演は井浦新、広末涼子、夏帆、工藤阿須加、北村一輝 ほか。

ドラマ『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの「Hulu」がオススメ!!

月額「933円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題です♪追加料金なし!!

現在、2週間無料キャンペーン実施中!!

→『Hulu』無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

第5話:視聴率 近日更新予定です。

『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』第5話 ネタバレ

清春は薫からDNA鑑定書を見せられ、克喜が清春の息子だと言われたことを思い出し、動揺を隠せなかった。そして、南武から薫が克喜のために事件を追っていたこと、克喜が危険に晒されているかもしれないことを聞かされた。その直後、清春と才門が一緒に深水の店にいた時、ガスマスクの男に襲われたが、その正体はベルムズの現在のリーダー・陣内だった。清春と南武は元リーダーの喜志に陣内を探すよう依頼する。だが、清春は喜志の後をつけていて、その場で陣内を逮捕した。取り調べ中に清春を挑発した陣内は、逆ギレした清春にボコられるのだった。その頃、南武は薫の父親に呼び出され、陣内を釈放するように命令されていた。だが、南武は逆に警察とベルムズの癒着を指摘するのだった。一方、喜志はバーで唯月と会い、自分の不甲斐なさを嘆いていた。彼女は一颯の言葉を喜志に伝え、「これまでのことは間違ってなかった」と励ました。その後、ベルムズのメンバーが陣内を助けに警察に乗り込んできて、署内は大乱闘になる。仕組んだのは喜志で、陣内を盾に取り、清春を挑発して、自分が責任を取ると言い出した。すると突然喜志が撃たれてしまう。犯人はガスマスクの男だった。男に再びロゴを見せられた清春は意識を失うが、喜志殺害容疑で逮捕される。その危機を再び才門に助けられるが、清春は薫が10億円事件の真犯人だと言われたことを思い出すのだった。

『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』第5話 感想

30代女性
遊佐は克喜の父親だと薫から話をされたのを思い出して克喜の顔を見ただけで動揺している姿が面白かったです。警察官学校の時の話が本当だったのかと思うと南武さんが克喜を遊佐に預ける意味も分かったしこの機会に遊佐と親子関係を築いてほしいなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
遊佐と対峙して座った碓氷が話した内容からすると、遊佐が捜査一課の刑事になる前に碓氷と遊佐は一線を越えた関係だったと衝撃的な事実がわかった上に、捜査一課に配属された遊佐は碓氷との関係をすっかり忘れていたという、碓氷が殺害された後と同じとはいう事からすると、遊佐は以前から狙われていたのかもしれない。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
リカさん、あれから引きこもってたんですね。ドラマとはいえ、よく逮捕されなかったなと不思議でなりません。当のご本人は、まさかのマッチングアプリで、あらたなターゲットを見つけて復活しつつありますが、リカさん、異性の好みに統一性がないですね。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
物語の真相がわかるような展開になっていった、謎の文字。何か暗示をかけられているように思える内容が、これからどの様に展開していくのか、想像を沸き立てます。いろんなキーワードがドラマの中で見えたり隠れたりすることがこれからも楽しみにしています。【5段階評価-5.面白い】

『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@NNY_ntv

https://twitter.com/kentkaku/status/1193319301723222016

【第5話】ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 日本テレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2021 All Rights Reserved.