ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 日本テレビ

【第6話】ドラマ『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』ネタバレと視聴率。彼らは普通の人間ではなかった。そこへガスマスクの男が現れ・・

投稿日:

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

2019年秋ドラマ『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-(毎週日曜22時30分/日本テレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に賀来賢人。共演は井浦新、広末涼子、夏帆、工藤阿須加、北村一輝 ほか。

ドラマ『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの「Hulu」がオススメ!!

月額「933円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題です♪追加料金なし!!

現在、2週間無料キャンペーン実施中!!

→『Hulu』無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

第6話:視聴率 6.4%

『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』第6話 ネタバレ

公安部は清春を岸殺害の濡れ衣を着せて殺し、一連の騒動の幕引きを図ろうとしていた。しかし、清春は逃亡を続け、捕まりそうになりながらも才門に救われ、明海の部屋に身を隠す。逃亡中に廃病院の闇医者から「克喜が妙な薬を飲まされ続けている」という情報を聞かされるが、その薬は異常なまでの腕力を発揮させる特殊な薬であった。警察病院の写真に映ったベルムズのメンバーにヒントがあると思った清春は、ベルムズのあるメンバーと3ヵ月前に会ってアルバイトを薦められたという青年に会い、そのアルバイトの面接を受けてもらう。すると、採用後に行く場所が中央警察病院となっていた。警察病院に侵入する清春と才門だったが、秘密にされている地下室が存在することを知る。そこへ入っていくと、たくさんの戦闘員たちがいて、倒しても倒しても立ち上がって来る。清春は思わず「こいつら、ゾンビか?」と叫ぶが、彼らは普通の人間ではなかった。そこへガスマスクの男が現れ、またNが重なったマークを見せられ、気を失う清春だったが、その隙に才門がガスマスクの男に致命的な傷を負わされ絶命してしまう。才門から渡されたUSBメモリを持って奥の部屋へ行く清春。コンピュータにUSBを差し込むと、部屋が起動しそこは手術台やたくさんの医療器具や薬品が並んでいた。「ここで、人体実験が行われていたのか」と気づく清春だったが、そこでベルムズのゾンビたちがなだれ込んで来る。

『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』第6話 感想

30代女性
最初から、刑事ドラマらしくない刑事ドラマという触れ込みでしたが、賀来賢人さんたちの主要メンバーは刑事っぽさが、ほとんど感じられなくなってきたなと思います。どれくらいリアルな要素が入っているんだろう?と
警察への不信感のようなものがわいてきました。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
清春が逃亡生活をしているのがとてもビックリしました。清春が1人で捜査をしているのがとてもすごいと思います。清春が全然警察に捕まらないのがすごいと思います。克喜がヤバい薬を飲んでいたのがとてもビックリしました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
毎話で犯人に近い存在が挙げられていくが、どんどん転がされていくのが読めず面白いです。
一人一人がどんな人物か明らかになる中、カツキの存在がこれからどうなっていくのか気になります。
また、キャラの個性が濃ゆい方ばかりなので目が離せません。【5段階評価-5.面白い】

『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@NNY_ntv

https://twitter.com/el_arata_nest/status/1196056568464195584

【第6話】ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 日本テレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.