ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 日本テレビ

【第9話】ドラマ『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』ネタバレと視聴率。次週最終回!ガスマスクの男は一体誰なのかー

投稿日:

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

2019年秋ドラマ『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-(毎週日曜22時30分/日本テレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に賀来賢人。共演は井浦新、広末涼子、夏帆、工藤阿須加、北村一輝 ほか。

ドラマ『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの「Hulu」がオススメ!!

月額「933円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題です♪追加料金なし!!

現在、2週間無料キャンペーン実施中!!

→『Hulu』無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第9話:視聴率】 6.9%

『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』第9話 ネタバレ

喫茶店ボナーロのマスター深水に「あんたが黒幕なのか?碓井班長が残したUSBにあんたの名前が載ってる。」と遊佐は言い、深水を問い詰める!しかし、その程度ではニッポンノワールと自分を結びつけるには、いささか決め手にかけると言う深水に、さらに遊佐は畳み掛ける!「何故ただのカウンセラーのセイラがニッポンノワールの極秘プロジェクトに関わることが出来たのか?碓井は身内にニッポンノワールのメンバーが居たからたどり着けた、と言っていた。つまり深水セイラにも同じことが言えると思った。あんたの経歴を調べたら科捜研を定年後、喫茶店ボナーロを開業するまでに10年間の空白がある。」と話を続けると、深水は「あいにく、いまは話せることはない。今はその時ではない。」と言うと、ちょうど計算したかのように公安部がやってきた!

『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』第9話 感想

40代男性
南武の家出した息子の行方がやっぱり半グレ集団のベルムズにいたとはわかったのに、最後の足取りはあのニッポンノワールの人体実験場のある警察病院だったとは、父親の南武は相当苦しんでいるはずなのに捜査一課長という立場だけに陣頭指揮を取らなければならない状況は見ていて辛すぎる。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
清春に克喜がすごくなついているのがすごいと思います。清春がパスワードを解いたのがすごいと思います。清春が克喜を連れて父親に会いに行ったのがとてもビックリしました。父親が清春に謝ったのがとてもビックリしました【5段階評価-5.面白い】
20代女性
ガスマスクの男が陣内と碓氷元警視総監のことを殺したのが衝撃でした。このガスマスクの男はニッポンノワールの一員なんだろうけど、一体誰なんだろうかと気になります。また、南武刑事の息子が陣内だったなんてショックだったし悲しすぎました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
第9話は、深水喜一が新薬の開発をしていたと告白するシーンが印象的でした。ニッポンノワールは、とても複雑な組織だと思いました。遊佐が「N、N」マークを見ると気を失うというシステムを作った謎も気になりました。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
殺害された碓氷の息子の克喜が遊佐と血の繋がりがある実の息子であると聞いたのは警察内にある会議室のような所とはわかっていたが、遊佐が克喜と会っていたのも碓氷が殺害されるよりも遥かに前だったのに忘れていたとは、やはり遊佐も実験体にされていた影響かもしれない。【5段階評価-5.面白い】

『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』第9話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@NNY_ntv

【第9話】ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 日本テレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.