ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019夏ドラマ TBS

【第2話】ドラマ『ノーサイド・ゲーム』視聴率とネタバレ。松たか子が大泉洋を罵倒!

投稿日:

2019年夏・日曜劇場ドラマ『ノーサイド・ゲーム(毎週日曜21時/TBS)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演 大泉洋、共演に松たか子、高橋光臣、笹本玲奈、大谷亮平、中村芝翫、上川隆也

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』視聴率・ネタバレあらすじ

【第2話・視聴率】11.8%

前回【第1話・視聴率】13.5%

第2話 ネタバレ解説

来季のアストロズの新監督選びをせかされる君島だが、自身の経営的主観から勝つことを知っている経営者、監督を選ぶべきだと確信する。そんななか大学の同期でもあり、大学ラグビー3連覇の実績がある柴門がフリーであることを知りオファーを出す。選手たちは管理ラグビーでは勝てないと意見するが、柴門の鋭い戦略眼に触れアストロズの監督就任を依頼する。柴門がアストロズを強化するために合宿費やGPSシステム導入のための資金援助を君島に依頼するが、これ以上の予算は組めないと君島は拒否するのだが頑として譲らない柴門に根負けし予算の分配変更役員会に申し出る。優勝争いをするチームではなく優勝するチームを目指しての戦いがついに始まったのだ。

『ノーサイド・ゲーム』感想

30代女性
昔の恋敵の相手が、監督になって遂に始動することになったアストロズが一つになりそうな時に、お金の問題が引っ掛かり、実現をさせるのは難しくて、この先どうなってしまうのかなと思います。お金がかからないトレーニングを見つけて、アストロズの戦いを見せてくれるといいなと思いました。君島と柴門のタッグがうまくいけばいいなと思います。【5段階評価-5. 面白い】
30代女性
博人から学ぶことが多すぎるお父さんだけど、博人のお陰でラグビーの知識も増えて、博人がラグビーの魅力にどんどんはまっていく姿を見ると、将来ラグビーを目指す子供たちの姿が思い浮かんで、きっかけさえあれば、夢を思い描くことができるから、博人と共にラグビーを好きになれたらいいなと思いました。【5段階評価-5. 面白い】

"

20代男性
「ノーサイド・ゲーム」第2話を観て、柴門と君嶋がラグビーチームに対して、厚い思いがとても伝わってきました。 崖っぷちから這い上がれと思えるドラマになってくるのではないかと思いました。 1話進むごとに、ラグビー選手の成長を期待したと思います。"【5段階評価-5. 面白い】
20代女性
"君嶋GMが2話の中だけでも冒頭と終盤でアストロズへの姿勢が少し変わったように思います。 柴門監督につかれるまではやはりどこか出世のため、本社に戻るためという気持ちのほうが強かったのではないかなと思いますが、予算案について考えている時や柴門監督を切らないために奮闘していることを見せたシーンでは、ラグビーの面白さはわからない・好きじゃないというものアストロズに誠心誠意向き合っているのがとてもよく見えて面白かったです。 ここからアストロズがどう変わっていくのか、また帰国子女の七尾くんもどうアストロズの物語に関係していくのか、君嶋GMのラグビーに対する感情はどうなるのか、楽しみな要素が大変多く、早く3話が見たいなと思いました。"【5段階評価-5. 面白い】
30代女性
1×15=100になる。一人一人の力を見極めて、みんなのいいところをかけ集めると、倍以上の力になるって素敵だなと思いました。ラグビーって奥がとても深く感じました。ドラマを見て、ラグビーの良さが分かるところも面白いし、会社がこうやって回っているんだなと思うと見えないところが見られて楽しかったです。【5段階評価-5. 面白い】

『ノーサイド・ゲーム』twitterの反応

■公式アカウント▶︎@noside_game_tbs

松たか子の罵倒姿が話題に

【第2話】ドラマ『ノーサイド・ゲーム』の見逃し無料視聴はコチラ

 

-2019夏ドラマ, TBS
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.