ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019夏ドラマ TBS

【第7話】ドラマ『ノーサイド・ゲーム』視聴率とネタバレ。重大な決断をし、決意新たに優勝を目指すアストロズ

投稿日:

2019年夏・日曜劇場ドラマ『ノーサイド・ゲーム(毎週日曜21時/TBS)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演 大泉洋、共演に松たか子、高橋光臣、笹本玲奈、大谷亮平、中村芝翫、上川隆也

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』視聴率・ネタバレあらすじ

【第7話・視聴率】9.7%

前回【第6話・視聴率】13.0%

第7話 ネタバレ解説

君嶋はラグビープラチナリーグのアストロズのGMである。同チームのジュニアの創設しトップチームの選手がジュニアに教えている。君嶋GMの子供の博人はジュニアに所属し練習に頑張っている。頑張りとは裏腹にレギュラー選手になれないでいた。しかしその練習が実りBチームに昇格する。昇格と併せ一緒に頑張ってきた友達が降格しジュニアを辞めることになった。博人は責任を感じ辞めると言い出した友達にすまないことをしたと思うように。博人の様子をみてジュニアの情報を部下に聞く。しばらくして辞める友達の真の原因は引っ越しとわかる。わかった瞬間、博人は友達にラグビーしようと誘う。友達が引っ越してもラグビーを続けると言ってくれたことがうれしかった。

『ノーサイド・ゲーム』感想

30代女性
里村さんがチームを出ていってしまうのは悲しいけれど、皆が里村さんの事を見送るところがとても感動しました。アストロズが越えなければいけない目標がまた一つできたので、リーグが始まったら、今度こそサイクロンズを倒して欲しいです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
君島さんが移籍契約書を渡すのか渡さないのかとても気になり、どうなるのかなと思ったら、最後皆と話し合って渡すところが感動しました。やっぱりそんな意地悪しないなと思ったし、大人な対応をするところが格好いいなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
まさかこのタイミングで、サイクロンズがアストロズの選手を引き抜くとは思いませんでした。更に里村がサイクロンズに移籍したことにもびっくりしたけれど、最後は快くアストロズのメンバーが里村を送り出していた場面に感動しました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
里村さんが抜けることによってまた一つチームが成長できることができて、少しずつ仲間のチーム力も高まっていって、アストロズが切手も切れない絆の強さが出来上がってきて、次のシーズンがどんな展開になるのか楽しみです【5段階評価-5.面白い】
30代女性
里村と浜畑という、まったく逆の決断を下した2人が、強く固い絆で結ばれていることにグッときました。アストロズからサイクロンズに移籍していく浜畑を、チームメイト全員で見送るシーンには感動しました。新体制でのアストロズに期待です。【5段階評価-5.面白い】

『ノーサイド・ゲーム』twitterの反応

■公式アカウント▶︎@noside_game_tbs

 

【第7話】ドラマ『ノーサイド・ゲーム』の見逃し無料視聴はコチラ

 

-2019夏ドラマ, TBS
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.