ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019夏ドラマ TBS

【第5話】ドラマ『ノーサイド・ゲーム』視聴率とネタバレ。吉田沙保里さんがゲストで登場!

投稿日:

2019年夏・日曜劇場ドラマ『ノーサイド・ゲーム(毎週日曜21時/TBS)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演 大泉洋、共演に松たか子、高橋光臣、笹本玲奈、大谷亮平、中村芝翫、上川隆也

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』視聴率・ネタバレあらすじ

【第5話・視聴率】近日更新予定です。

前回【第4話・視聴率】10.6%

第5話 ネタバレ解説

リーグ戦の最終戦でぶつかる強豪チームサイクロンズの監督津田とGM鍵原に遭遇する。津田は柴門の方針を逃げのラグビーと言い放ち、強い相手には通用しないと言う。柴門はある人物をアストロズに入れたいとスカウトしていた。柴門は、サイクロンズの津田との合同記者会見をセッティングする。柴門はサイクロンズを徹底的に叩き潰すと宣言した。そして、選手たちも闘いたいと優勝したいと思うようになる。サイクロンズは、アストロズの動きを読んでいた。前半は、サイクロンズの攻撃で点数を取られてしまう。怪我をした選手の変わりに柴門は佐々を入れる。おかげで流れがよくなった。初めから後半戦に佐々を投入するつもりであったという。あと四点差だという時、観客席からトキワコールが起こる。勝ったと思っていたが、ノーサイドという判定が出る。

『ノーサイド・ゲーム』感想

30代女性
柴門、まさかの津田の前でサイクロンズをつぶす発言!選手たちの闘争心に火をつけましたね。迫力のある試合シーンは、ドラマを見ているというよりまるでスポーツ観戦をしているような高揚感にドキドキしてしまいました。客席の熱気もすごいですね。【5段階評価-4.少し面白い】
30代女性
後少しで勝てると思ったのに、まさかのビデオ判定で負けてしまい悲しかったです。勝負の世界の厳しさを目の当たりにしたし、皆が一つになってアストロズを応援する姿はとても感動しました。こんなに素晴らしい競技があるんだと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
佐々が入って試合の流れが変わって、こんなに佐々の存在が強く感じたことが嬉しかったです。これまですごく苦労してきた選手だから、スポットが当たって嬉しかったです。これから佐々の試合での活躍に期待したいです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
サイクロンズとアストロズの戦いにとても興奮して、みることができました。特に後半戦で里村から佐々に交代して、佐々の動きの良さからどんどんサイクロンズとの、点差を縮めていく場面がとても感動しました。最後はノーサイドで試合終了になり、予想外の展開に驚きました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
非常に良かったと思います。1話完結型のドラマとして、内容も十分でしたし、何より、テレビの前の視聴者も皆、アストロズを応援していたと思います。また、七尾の伏線もしっかり入れて、更にカザマ買収の裏に対する疑いの伏線も入れてきた所も密度を濃くした要因だと思います。【5段階評価-4.少し面白い】

『ノーサイド・ゲーム』twitterの反応

■公式アカウント▶︎@noside_game_tbs

【第5話】ドラマ『ノーサイド・ゲーム』の見逃し無料視聴はコチラ

 

-2019夏ドラマ, TBS
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.