ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ朝日

【第8話】ドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』ネタバレと視聴率。おっさんたちの青春(アオハル)、ついに完結。 人を“愛する”とは、一体どういうことなのでしょうか―?

投稿日:

2019年秋ドラマ『おっさんずラブ-in the sky-(毎週土曜23時15分/テレビ朝日)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に田中圭。共演は吉田鋼太郎、千葉雄大、戸次重幸、佐津川愛美、MEGUMI、正名僕蔵、木﨑ゆりあ、片岡京子、鈴鹿央士ほか。

ドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【最終回・第8話:視聴率】5.1%

『おっさんずラブ-in the sky-』最終回・第8話 あらすじ

パイロットを突然辞めると言い出した黒澤に驚く春田は、獅子丸に何故黒澤が辞めると言い出したのかと尋ねる。すると獅子丸は、黒澤は完全なフライトが出来なくなったという理由を告げたのだと言う。おそらく春田に怒鳴ったときから辞めると決めていたのかもしれないと話す。四宮は寮を出て、黒澤の家にやって来た。橘は自分も黒澤も四宮も三人とも春田にフラレたもの同士ね、と笑うのだった。次の日、黒澤は成瀬に自分が仲間である成瀬たちの言葉に耳を傾けず、自分の経験から悪天候であるにも関わらず、飛行機を出発させる判断をしてしまったことが許せないからパイロットを辞めるのだと話すのだった。成瀬は黒澤にあれは仕方なかったのだと話すが、どうしてもあの時の自分を許せないと黒澤は告げる。春田は黒澤にパイロットを辞めないで欲しいと言うが、黒澤は譲らない。クリスマスイブがラストフライトの黒澤に何が出来るだろうか?と春田はCA同士で話し合っていると獅子丸は普段通りきちんと定刻通りにフライト出来るようにするのが一番だと告げ、アルバムを作ろう!と提案する。その頃、四宮が成瀬に、春田と上手くやってるか?と聞いていた。すると何故か黒澤や春田が集まってきた!そして、おもむろに黒澤は四人それぞれの想いを出しきるために「黒澤杯相撲」をやろうと言い出したのだ!

『おっさんずラブ-in the sky-』最終回・第8話 感想

30代女性
黒澤が芝生を段ボールで滑っていたのがとても面白くてよかったです。黒澤が相撲を始めたのがとてもビックリしました。黒澤が春田に言うことは何もないと言ったのがとても面白くてよかったです。黒澤が相撲が強くてビックリしました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
吉田鋼太郎さん、佐津川愛美さん、戸次重幸さんが、3人でテーブルを囲んで、「この3人は、みんな田中圭さんにフラれた」という感じのことを言っていましたが、このセリフにも表れているように、今シリーズは、田中圭さんへの恋愛感情をあからさまにしすぎていて、ずっと違和感がありました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
キャプテンが開いた相撲大会が面白かったです。皆がそれぞれ思いの丈を伝えてキャプテンから一言もらえる所が良かったです。キャプテンが皆の事を思ってくれていて皆の悩みもこれで吹き飛んだかなと思えるくらいいい皆の心に響いたアドバイスが貰えたと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
四宮がなぜか黒澤の家で同居していました。春田のスキンシップが誤解を招いているのかな、と思いました。黒澤の登場の仕方や相撲大会での言動が面白かったです。夕日を見ているおじさんたち4人が青春していました。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
春田が最後に選んだのはまさかの黒澤キャプテンでしたね!成瀬を選ぶかなと思ったので意外な結果でした。そして黒澤杯相撲大会おもしろすぎましたね。おじさんがおじさんを投げ飛ばしている光景が異様でした。黒澤キャプテン役の吉田鋼太郎さんがおもしろくてとにかくハマり役だと思いました。【5段階評価-5.面白い】

『おっさんずラブ-in the sky-』最終回・第8話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@ossans_love

https://twitter.com/ossans_love/status/1206216175358578688

【最終回・第8話】ドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, テレビ朝日
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.