ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019春ドラマ フジテレビ

【第8話】ドラマ『パーフェクトワールド』視聴率とネタバレ。地震で下敷きになってしまった樹・・・

投稿日:

2019年春ドラマ『パーフェクトワールド(毎週火曜21時/フジテレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に松坂桃李。ヒロイン役に山本美月。
瀬戸康史、松重豊、麻生祐未、中村ゆり、松村北斗(SixTONES)ほか。

ドラマ『パーフェクトワールド』を全話フル配信で視聴するなら・・・

VOD配信サービスの『FOD』がオススメ!!

月額「888円」(税抜)でフジテレビの最新ドラマや映画が見放題です♪独占配信作品も多数配信中です。

現在、1ヶ月無料キャンペーン実施中!!

→『FOD』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『パーフェクトワールド』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 松坂桃李)

【第8話】視聴率:6.1%

<前回>【第7話】視聴率:6.1%

■【第8話】ネタバレ解説

大地震が起こり、樹を助けにむかったつぐみ。
山の中にある建築途中の家の中で身動きが取れなくなっていた樹をなんとか助け出し、避難所に向かったつぐみは車で樹と一夜を過ごすのだ。
そして東京からつぐみを心配して迎えに来た是枝と再会。
しかし一晩車で樹と過ごしたとは是枝には言えず、内緒にしていたつぐみ。
是枝は樹のことを思うつぐみに内心ハラハラしているが、それを少しも見せないよういつもやさしく冷静に見せていたのだった。
そして結婚の準備が進む中、つぐみは樹とは仕事でもあえなくなると知り、気が気ではなくなる。
そして最後に樹と会い、別れたつぐみと樹であったが、地震を経験した二人は後悔のない人生を歩もうと、再び一緒にいようと決意するのだった。

視聴者からの感想

30代女性
"地震が起きてつぐみも鮎川くんもいつ何が起こるかわからないということを学んだんですね。また、高木さんと楓の夫婦が、悔いのない人生を送っているということにも感化されたのでしょう。 つぐみと鮎川くんがお互いのところへと向かって駈けていくシーンでは、ついに来た!と思い、胸が高鳴りました。"【5段階評価-4.少し面白い】
40代女性
樹とつぐみが成り行きとはいえ一晩を共にすることになり、つぐみは迎えにきた洋貴に嘘をついたのに、結局バレてしまった。つぐみは洋貴を振り回しすぎだと感じました。結婚式も決まっているのにまだ迷っているのは、洋貴に失礼だと感じました。フラフラしているつぐみに、あまり共感できません。【5段階評価-4.少し面白い】
40代女性
つぐみの気持ちの変化に気がつきながらも、あえて何も言わない洋貴が切なすぎます。どれだけ待っても優しくしても、つぐみの心は樹を思っていると知りながら、それでも、いつも通りに振る舞う洋貴がいい人過ぎて、本当につぐみと幸せになってほしいです。【5段階評価-4.少し面白い】
30代女性
つぐみちゃんの鮎川くんへの気持ちがずっと切なくて、泣きそうで泣けなくて、スケッチブックに書いた鮎川くんね絵は、洋の手に渡ったけど、どこにいってしまったのだろうか?パーティーに参加していたつぐみが、自分の中の引っ掛かる思いにやっと気がついて、鮎川くんを追いかけることに、お店を出たら、タクシーから降りる鮎川くんの姿が、そしてようやく二人が気持ちが重なって、次週に行きます。良かったって気持ちがいっぱいです。これから乗り越えなければならないことが沢山あると思うけど二人なら大丈夫だろうと思います。あんなに純粋な気持ちがあるなら、回りを説得させて幸せが訪れると思います。【5段階評価-5.面白い】
50代女性
鮎川が東京で起きた地震に巻き込まれて、どうなるのかとても心配だった。私達も地震が起きたら、どうすることもできないと思った。つぐみが鮎川を助けるために、必死に頑張る姿にはいつも感動する。つぐみの純粋な心を見習いたいと思った。また、つぐみが「人には自分で出来ることと出来ないことがある。」と鮎川に言った言葉が印象的だった【5段階評価-4.少し面白い】

『パーフェクトワールド』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@perfectworldktv

ドラマでの”地震”のシーン、、視聴者の反応は・・・

大震災の時の地震を思い出す方がやはり多い中、

松坂桃李さんの演技をうますぎると褒める視聴者の方や、

つぐみと樹との距離が縮まり感動する方もいらっしゃいました。

【第8話】ドラマ『パーフェクトワールド 』無料視聴リンク

↓【第8話】ドラマ『パーフェクトワールド 』見逃し動画無料フル視聴はコチラ

 

▶︎【総合】ドラマ『パーフェクトワールド』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 松坂桃李)

-2019春ドラマ, フジテレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.