ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019春ドラマ フジテレビ

ドラマ『パーフェクトワールド』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 松坂桃李)

投稿日:

2019年春ドラマ『パーフェクトワールド(毎週火曜21時/フジテレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に松坂桃李。ヒロイン役に山本美月。
瀬戸康史、松重豊、麻生祐未、中村ゆり、松村北斗(SixTONES)ほか。

ドラマ『パーフェクトワールド』を全話フル配信で視聴するなら・・・

VOD配信サービスの『FOD』がオススメ!!

月額「888円」(税抜)でフジテレビの最新ドラマや映画が見放題です♪独占配信作品も多数配信中です。

現在、1ヶ月無料キャンペーン実施中!!

→『FOD』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『パーフェクトワールド』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 松坂桃李)

■【第1話】ネタバレ解説

高校時代を共に過ごした、鮎川(松坂)と川奈(山本)
会社の飲み会で、偶然運命の再会を果たすものの、
鮎川は健常者ではなく、障がい者になっていたのだった。
その光景を目の当たりにする川奈は、戸惑い動揺するものの、
軽はずみに「まだ、バスケやっているの?」なんて言ってしまったことを後悔する。

鮎川名刺をもらっていたので、鮎川の職場に行き、昨日の言動を謝る川奈。
「そんなことわざわざ言いにここまで来てくれたんだ。ちょっと付き合ってよ」
そんな鮎川についていったら、ステキな風景が見える場所だった。
明日、美術館にひとりで行く川奈は、
「それに俺も行っていい?」となり、一緒に行くことになるが、
その美術館はエレベーターなどなかったため、2人は展示品を見ることなく、鮎川行きつけのお店へ。
そこで、俺はこんな身体だから結婚するつもりも恋愛するつもりもないと告げられる・・・・
→【第1話】ネタバレ解説の【続き】はコチラ

■【第2話】ネタバレ解説

ヘルパーの長沢さんに徹夜で仕事をしたことを攻められたつぐみは、長沢さんの迫力や2人の親しげな態度にいたたまれなくなり病室をでてしまう。その帰りに樹の同僚の晴人に出会う。晴人が義足だということを知り、それでも明るい晴人に頼み事をされた。
病院から帰ったつぐみに、樹から連絡があり樹の自宅へ行くと・・・
→【第2話】ネタバレ解説の【続き】はコチラ

『パーフェクトワールド』あらすじ

事故がきっかけで車いす生活となった主人公の鮎川樹(松坂桃李)が、高校時代の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会し、お互いに心通わせていくラブストーリー。さまざまな合併症の恐怖とも闘う樹と、そんな樹を支えたいつぐみ。しかし、“相手を幸せにしたい”と思えば思うほど、相手を傷つけてしまったり、想いとは裏腹な行動をとったりしてしまうことで、行違っていき…。

障がいがあってもなくても、年齢や性別を越え、すべての人に「幸せとは何か?」を問いかける、純粋なラブストーリーに、ご期待ください!

『パーフェクトワールド』CAST&STAFF

松坂桃李

1988年10月17日生まれ 神奈川県茅ヶ崎市出身。トップコート所属。

主な作品
テレビドラマ
『侍戦隊シンケンジャー』
『梅ちゃん先生』
『軍師官兵衛』
『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』
『ゆとりですがなにか』
『わろてんか』
『この世界の片隅に』


映画
『僕たちは世界を変えることができない。』
『アントキノイノチ』
『ツナグ』
『今日、恋をはじめます』
『日本のいちばん長い日』
『キセキ -あの日のソビト-』
『彼女がその名を知らない鳥たち』
『不能犯』
『娼年』
『孤狼の血』

山本美月

1991年7月18日(27歳)福岡県福岡市出身 インセント所属

主な作品
映画
『桐島、部活やめるってよ』
『貞子vs伽椰子』
『少女』
『ピーチガール』


ドラマ
『アオイホノオ』
『嘘の戦争』
『刑事ゆがみ』
『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』

 

『パーフェクトワールド』Twitter

■公式アカウント▶︎@perfectworldktv

『パーフェクトワールド』ネタバレ・視聴者の感想(1話〜最終話まで)

ドラマ放送開始後、更新していきます。

-2019春ドラマ, フジテレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.