ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019春ドラマ フジテレビ

【第4話】ドラマ『ラジエーションハウス』視聴率とネタバレ。広瀬アリスの制服姿に『違和感がない!』とSNS上から多数の声が。

投稿日:

2019年春月9ドラマ『ラジエーションハウス(毎週月曜21時/フジテレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に窪田正孝。ヒロイン役に本田翼。
共演に広瀬アリス、鈴木伸之、遠藤憲一、山口紗弥加、浅野和之、和久井映見、浜野謙太、丸山智己、矢野聖人ほか。

ドラマ『ラジエーションハウス 』を全話フル配信で視聴するなら・・・

VOD配信サービスの『FOD』がオススメ!!

月額「888円」(税抜)でフジテレビの最新ドラマや映画が見放題です♪独占配信作品も多数配信中です。

現在、1ヶ月無料キャンペーン実施中!!

→『FOD』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『ラジエーションハウス』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 窪田正孝)

第4話・視聴率:9.1%

<前回>第3話・視聴率:11.3%

1桁台に下がってしまいました・・・。

第4話『ラジエーションハウス』ネタバレあらすじ

甘春は、友達と酔っ払って帰ってる途中に五十嵐とばったり会うことになる。介抱してあげている中で、彼女が股関節の患者さんを気にかけていることがわかって、何かしてあげたいとレントゲンを見たりしながら、再検査をするべきなのか股関節などに詳しい先生たちに見てもらったりしながら力になろうとした。結果は何もなかったが、何もなくてよかったじゃないですか。と言った時の五十嵐はすっきりしていて、甘春も安心した様子だった。そして、ロックバンドでギターを弾いている女性が肩の痛みを訴えて病院へやってきたが、異常は見られなく経過観察となった。それに対して広瀬が話を聞いているうちに自分の過去と合わせてみてしまい、自分のようになってほしくないと再検査を求める。結果、広瀬が気にしていた肩の写真を広めに撮ることで、原因がわかって彼女はバンドのライブを思っ切り出来るようになった。

視聴者からの感想

20代男性
帰ろうとしている放射線科医の杏が、放射線科にいる唯織が仕事を懸命にしているような後ろ姿を見ている場面があったものの、唯織の頭の中は杏から言われた感謝の言葉を、思い出す事で幸せを噛みしみていたのが面白い。【5段階評価-5.面白い】
20代男性
各俳優の個性が出てきて非常に面白いです。今回は方の痛みや股関節誰もが一度は経験したと思うところにスポットをあてていると思います。いつもながらの原因を追究うするのが非常に関心があります。特に今回の方の痛みは原因が肺気胸にありましたいつも患者の話すことをヒントに言われたところを調べてなんでもなければそれでよしというように非常に現実に近いように思います、しかし原因は他にあるかもしれないと思う発想それも今回のように肩が原因でなく肺気胸が原因だったと診断できる人が実際に何人居るかが興味を持ったところです。【5段階評価-5.面白い】
20代男性
放射線科医の杏は仕事に悩んでいたが、友人の一言に恋愛思考モードに移っていき唯織の事が浮かんで天敵だと言っていたが、杏が見抜けない病状を全て唯織は見つけ治療をさせている所を考えると、助けてもらっていて有難いと思わないとは情けない。【5段階評価-3.普通】
20代男性
エリートらしき外科医の辻村は放射線科医の杏に好意を抱いているのは別に構わないが、患者の病状の見抜くいた鋭い感覚までを遠ざけてしまい、2日から3日くらいで完治する病状を長引かせた責任は重くもっと反省すべきだ。【5段階評価-3.普通】
20代男性
唯織は放射線技師の仕事は完璧で、医師の免状も持っていてレントゲン画像と問診による症状と家族の病歴などからの見立ても完璧、股関節の痛みを訴える症状から最悪を想定しあらゆる医師に判断を求めて動き回る姿こそ、医療従事者のすべき行動で、外科医の辻村に放射線科医の杏は忙しいとはいえ何もできていない気がする。【5段階評価-3.普通】

『ラジエーションハウス』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@radiation_2019

広瀬アリスの制服姿が可愛いと話題に!!

【第4話】ドラマ『ラジエーションハウス』無料視聴リンク

  • 【第4話】ドラマ『ラジエーションハウス』見逃し動画無料フル視聴はコチラ

▶︎【第1話〜全話】ドラマ『ラジエーションハウス』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 窪田正孝)

-2019春ドラマ, フジテレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.