ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ東京

ドラマ『来世ではちゃんとします』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 内田理央)

投稿日:

2020年冬ドラマ『来世ではちゃんとします(毎週水曜25時35分/テレビ東京)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に内田理央。共演は太田莉菜、小関裕太、後藤剛範、飛永翼 / 小島藤子、ゆうたろう、中川知香、塩野瑛久、平田雄也、野村尚平、富田健太郎、おばたのお兄さん

ドラマ『来世ではちゃんとします』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『来世ではちゃんとします』あらすじ、キャスト、原作(主演 北山宏光)

■第1話『来世ではちゃんとします』ネタバレ解説

映像プロダクション「スタジオデルタ」で働く桃江は、5人のセックスフレンドと関係を持っているが、じつはそのなかに本命の恋愛相手がいる。本命であるA君は・・・

→【第1話】の詳しいネタバレ感想はコチラ

■第2話『来世ではちゃんとします』ネタバレ解説

同僚の林勝は元カノに浮気されたが、今もなおSNSで動向をチェックする日々。別れて以来・・・

→【第2話】の詳しいネタバレ感想はコチラ

■第3話『来世ではちゃんとします』ネタバレ解説

近日更新予定・・・

↓【第3話】の詳しいネタバレ感想はコチラ

■第4話『来世ではちゃんとします』ネタバレ解説

【第4話】公式あらすじ
林勝(後藤剛範)がマッチングアプリで出会った美女・栗山凪(ゆうたろう)の正体はなんと男だった。林は困惑しつつも凪と会うこと決意する。凪の提案で林の自宅に行くことになった二人だが、突然、凪は林に抱きつき、二人はまさかの展開に…!
一方、日々、様々なタイプと関係を持つヤリマン・大森桃江(内田理央)とヤリチン・松田健(小関裕太)。ある日、そんな二人は会社の地下倉庫に閉じ込められてしまう。密室に二人きり…。二人の運命やいかに!?

出典:第4話『来世ではちゃんとします』あらすじ

【第4話】感想
30代男性
桃江がやったら追い出されていたのが笑えてよかったです。いろんなヤリチンとヤリマンのタイプがいて面白くてよかったです。松田が桃江の下着を見ないようにしていたのが優しいなと思います。桃江と松田が閉じ込められたのが面白くてよかったです。「「
30代男性
林がフェラを気持ちよかったと言っていたのが笑えてよかったです。何度もできるヤリチンがとてもすごいと思います。やったあとに冷たくなる男はとてもひどいと思います。好きになったら距離を置くとかとてもひどいと思います。
30代男性
林が凪が男ですごく悩んでいたのがとても面白くてよかったです。林が凪に会ったのがとてもビックリしました。凪が林のことを好きと言ったのが驚きました。林の家に凪がきたのがビックリしました。林が凪にフェラされたのが笑えてよかったです。

■第5話『来世ではちゃんとします』ネタバレ解説

【第5話】公式あらすじ
会社の地下倉庫に閉じ込められてしまった大森桃江(内田理央)と松田健(小関裕太)。理性を保つのがやっとの二人は性欲に打ち勝つことができるのか!?
一方、毎日様々な男に抱かれる風俗嬢・心(中川知香)。どんな客に対しても笑顔を絶やさない心だが、イヤな客の相手をするときは心の中であることを想像しているというのだが…?
さらに、何もない自分の人生に落ち込む桃江。そんな気持ちを忘れさせてくれるのはセフレの一人・Dくん(富田健太郎)だった。フリーターでお金は無く、ちょっとおバカなDくんだが、その明るさに桃江は元気づけられ…。

出典:第5話『来世ではちゃんとします』あらすじ

【第5話】感想
30代女性
Dくんのような明るいおバカが好きです。セフレだけど会ってる時はただひたすらに愛情表現してくれるのは理想の男性だと思いました。いろんなこと忘れさせてくれる存在がいるのはいいですね。困ってから考えればいいというのはその通りだなと思いました。そんなふうに明るく考えたいです。
30代女性
檜山くんの心ちゃんへのまっすぐな恋心を見ていて、切なく感じました。お金を心ちゃん用と書いた封筒に入れているのが可愛いです。入ってる金額は可愛くなかったですけどね。副業までして、こんなにも一生懸命働く理由があるのはいいなと思いました。
30代女性
ソープ嬢の心ちゃんのお客さんが色々なパターンがあって大変そうでした。変なお客さん相手に黒い事を思っていても、一応はちゃんと対応してあげるから心ちゃんは売れっ子なんだろうなと思いました。思ってる事は黒いけどプロの仕事ちゃんとしてる心ちゃんはすごいです。
30代女性
PMSも相まって精神的にやられていた桃江ちゃんに同情してしまいました。私もPMSがひどい時、周りから見たらこんな感じなんだろうなと客観視することができました。キラキラした生活を見せつけられると暗黒に陥るのはPMSのせいだったのかと納得しました。
40代男性
閉じこめられた倉庫で桃江が転けそうになり松田が助けると2人は見つめ合うとヤバイと思いました。ヤリチンとヤリマンに止める事は出来ないと思いましたが林がカギを開けてくれた。林のおかげでキスには至らなかったが、林が来なかったらと思うと怖いと思いました。来なかった方も見たかったです。

■第5話『来世ではちゃんとします』ネタバレ解説

【第5話】公式あらすじ
会社の地下倉庫に閉じ込められてしまった大森桃江(内田理央)と松田健(小関裕太)。理性を保つのがやっとの二人は性欲に打ち勝つことができるのか!?
一方、毎日様々な男に抱かれる風俗嬢・心(中川知香)。どんな客に対しても笑顔を絶やさない心だが、イヤな客の相手をするときは心の中であることを想像しているというのだが…?
さらに、何もない自分の人生に落ち込む桃江。そんな気持ちを忘れさせてくれるのはセフレの一人・Dくん(富田健太郎)だった。フリーターでお金は無く、ちょっとおバカなDくんだが、その明るさに桃江は元気づけられ…。

出典:第5話『来世ではちゃんとします』あらすじ

【第5話】感想
30代女性
Dくんのような明るいおバカが好きです。セフレだけど会ってる時はただひたすらに愛情表現してくれるのは理想の男性だと思いました。いろんなこと忘れさせてくれる存在がいるのはいいですね。困ってから考えればいいというのはその通りだなと思いました。そんなふうに明るく考えたいです。
30代女性
檜山くんの心ちゃんへのまっすぐな恋心を見ていて、切なく感じました。お金を心ちゃん用と書いた封筒に入れているのが可愛いです。入ってる金額は可愛くなかったですけどね。副業までして、こんなにも一生懸命働く理由があるのはいいなと思いました。
30代女性
ソープ嬢の心ちゃんのお客さんが色々なパターンがあって大変そうでした。変なお客さん相手に黒い事を思っていても、一応はちゃんと対応してあげるから心ちゃんは売れっ子なんだろうなと思いました。思ってる事は黒いけどプロの仕事ちゃんとしてる心ちゃんはすごいです。
30代女性
PMSも相まって精神的にやられていた桃江ちゃんに同情してしまいました。私もPMSがひどい時、周りから見たらこんな感じなんだろうなと客観視することができました。キラキラした生活を見せつけられると暗黒に陥るのはPMSのせいだったのかと納得しました。
40代男性
閉じこめられた倉庫で桃江が転けそうになり松田が助けると2人は見つめ合うとヤバイと思いました。ヤリチンとヤリマンに止める事は出来ないと思いましたが林がカギを開けてくれた。林のおかげでキスには至らなかったが、林が来なかったらと思うと怖いと思いました。来なかった方も見たかったです。

■第6話『来世ではちゃんとします』ネタバレ解説

【第6話】公式あらすじ

日々、ドSなセフレ・Aくん(塩野瑛久)のハードな要求に応える大森桃江(内田理央)。今日はAくんの急な指令でバニーガールに!? しかしそんな健気な桃江に対し、A君は冷たい言葉を言い放つ…。
一方、世間はバレンタインムード真っ只中。心(中川知香)からチョコを受け取る約束をした檜山トヲル(飛永翼)だが、急な仕事が舞い込んできてしまう。檜山のため、力を合わせて仕事を終わらせようと決意するスタジオデルタメンバー。檜山は無事、心に会うことができるのか!? そして、こじらせた男女のバレンタインの過ごし方は…。

出典:第6話『来世ではちゃんとします』あらすじ

【第6話】感想
30代女性
桃江がバニーガールの格好をしてA君の部屋を訪れた時はびっくりしましたがよく見るとかなり可愛いことに気がつきました。あの格好をしている桃江は5割増しでよく見えてしまいました。それから、檜山のために、社員たちが仕事を頑張る姿がすごく良かったです。あのシーンはチームといった感じですごく熱くなる展開でした。
30代女性
林が屋上でバレンタインのチョコレートをもらえないことを嘆いていましたが、大人になったらあまりもらえないと思いました。バレンタインデーイコール学生というイメージがあるので全然もらえないことは不思議でもなんでもありません。それから凪と林があんなに親しくなっていたとは驚きでした。その後、キスまでしてしまうので今後の展開に期待します。
30代女性
桃江ちゃんの手作りチョコレートケーキをスタジオデルタで梅ちゃんと2人で食べていたシーンが微笑ましかったです。「自分のことを選ばない男よりも、大事な友達といる方がずっと楽しいって今思った」と言った桃江ちゃんが少し大人になったように見えて、いつもそばにいて話を聞いてくれる梅ちゃんがいて良かったねと思いました。
30代女性
桃江は本命にチョコレートケーキを作ったが渡せないと嘆いている、A君を辞めてヤリマンも卒業しろと思いました。檜山をバレンタインに好きな人のところにとみんなは一致団結して仕事を終わらせ、清々しい感じが檜山の為に凄いと思いました。檜山は心から抹茶チョコを貰って泣いて幸せだなと言う。そして心にまたプレゼントをしていてバカだと思いました。
40代男性
セフレとの刹那的なセックスを楽しむしかストレス解消法がなく、自分には何もないと落胆する桃江だが、大好きなA君は絶対に離れたくない関係らしく、それが故にどんどん過激な要求を受け入れてしまうのが何とも桃江らしい。いつものように急な連絡で会うことになった際、リクエスト通りにバニーちゃんの格好をしていく桃江の健気さと内田理央さんの視聴者サービスはブラボーの一言。こんなキュートな女性を冷たくあしらうA君が羨ましいですな。

■第7話『来世ではちゃんとします』ネタバレ解説

【第7話】公式あらすじ

檜山トヲル(飛永翼)の元へ出版社から漫画家デビューの誘いの電話が来る。10年前に諦めた夢が叶うと喜ぶ檜山だが、副業で稼ぐ余裕がなくなることで風俗嬢・心(中川知香)に会いに行けなくなるのではないかと思い踏み切れずにいた。「これが最後かもしれない」と心に会いに行く檜山だったが…。
どうしても男性と恋愛できない高杉梅(太田莉菜)は、女性なら好きになれるかもしれないと大森桃江(内田理央)を誘いレズビアンバーへ行く。しかし、梅は女性に対しても拒否反応が出てしまう。一方、桃江はバーで出会った女性・聖羅(ルウト)といい雰囲気になり…。

出典:第7話『来世ではちゃんとします』あらすじ

【第7話】感想
30代女性
男性がダメなら女性ならどうだろうとレズビアンバーに行った梅ちゃんに付き添って行ったはずの桃江ちゃんの方がお持ち帰りするのはビックリでした。桃江ちゃんは性別関係なく愛に飢えてるんだろうなと思いました。聖羅役の俳優さんがカッコ良すぎて思わず調べてしまいました。
30代女性
檜山が廊下ですごく喜んでいたのが笑えてよかったです。心が檜山に会いたがっていたのが笑えてよかったです。心が檜山を扱うのがとても上手いなと思います。檜山がすごい勢いで仕事をしていたのがとても面白くてよかったです。
30代女性
自分の夢と、風俗に通うこと、どちらも手に入れるのは並大抵の努力では叶わないけれど、檜山くんならもしかすると頑張れるのかなと思いました。それにしても檜山くんを動かす心ちゃんは上手いことやりますね。さすが売れっ子の風俗嬢だと思いました。
30代女性
檜山が独り言を言っていたのがとてもビックリしました。檜山が風俗に通っているのがとても面白くてよかったです。檜山のお金が少なかったのがとても可哀想でした。檜山の漫画を褒めていたのがとても面白くてよかったです。
40代男性
檜山くんが人の5倍も働いているけど、給料のほとんどを風俗嬢の心ちゃんに貢いでいるのはすごいなと思いました。「風俗ってわかってるけど、心ちゃんに救われている」という檜山くん。檜山くんが幸せならそれでいいけど、頑張りすぎで死なないでと心配してしまいました。

■第8話『来世ではちゃんとします』ネタバレ解説

【第8話】公式あらすじ

大森桃江(内田理央)がマッチングアプリで出会ったのは、童貞大学生・Fくん(山下航平)。何度か会ううちに、Fくんは桃江と付き合っていると勘違いしてしまっている様子。桃江はそんな関係に罪悪感を感じ…。
一方、松田健(小関裕太)の自宅に桜木亜子(小島藤子)が来ていたある日、松田は亜子の鞄から聞こえてくるある物音に気が付く。その音の正体は亜子が弟から預かっていたハムスターだった。いつものクールな姿からは想像できないほど、目を輝かせる松田は、すっかりハムスターにメロメロで…。

出典:第8話『来世ではちゃんとします』あらすじ

【第8話】感想
30代女性
「松田くんの言動一つで幸せにも不幸せにもなるんだよ」と言った亜子ちゃんはやっぱり重い女だなと思いました。恋に恋してる感もあって、苦手なタイプです。松田くんの本命だった人とは似ても似つかないし、不毛な恋なことに早く気づけばいいのになと思いました。
30代女性
される側から、する側になった桃江ちゃん。Aくんと同じことを言っているとハッとした時、どんな気持ちだったんだろうと思いました。最低なことをしたと思った桃江ちゃんでしたがAくんはどうも思っていなさそうです。桃江ちゃんとAくんの関係も変わったりするんでしょうか。
30代女性
F君を自分が傷つけてしまったことに気付き、落ち込む桃江は、健の言う通り真面目なんだろうなと思った。真面目で、相手の気持ちを汲むことができる桃江だからセフレが五人も出来るんだろうなと思う。あこは対照的だけど、ハムスターのおかげで健と会う機会が増えて喜ぶなんてわかりやすい性格だなと思った。
30代女性
桃ちゃんが回を重ねるごとに、可愛くなってきていて女子からみても、メロメロです!登場人物がみんなそれぞれに魅力的だし、どこかぬけてて、でも一生懸命なところに、とても好感が持てます。また、漫画家デビューが決まっている檜山くんのマンガを読んだ梅ちゃんが、「めちゃくちゃ、面白い!」と言っていたので、その漫画読んでみたいなぁとおもいました。
40代男性
松田はセフレに用事があるから帰るように言っていたのに、弟から預かったハムスターを見て、人が変わったようになり誰と思いました。そして、用事があるはずなのにハムスターにご飯を買いに行こうと着替えを手伝っていて、用事は無かった事バレバレと思いました。

■第9話『来世ではちゃんとします』ネタバレ解説

【第9話】公式あらすじ

林勝(後藤剛範)が住む部屋の隣に引っ越してきた美女・梢(浦まゆ)。なんと梢は心(中川知香)と同じ店で働く風俗嬢だった。そんなことを知る由もない林は、見た目が清楚で優しい梢に恋をしてしまい…。少しずつ距離を縮めてきた女装男子・栗山凪(ゆうたろう)と林の関係はどうなってしまうのか!?
そして凪が桃江のセフレ・Dくん(富田健太郎)の弟だということが発覚!ひょんなことから会うことになった桃江と凪。二人はまさかの下ネタで意気投合し…。

出典:第9話『来世ではちゃんとします』あらすじ

【第9話】感想
30代女性
松田は林に凪ちゃんと付き合っちゃえと言うが、林だって好き好んで男に走るなんて無いと思います。林は隣に引っ越して来た人の洗濯物を見てハレンチな下着と隣の人の下着を見ている、もはやチカン的な目線と思いました。挨拶に来ると可愛いと喜んでいる、バカだと思いました。
30代女性
梢ちゃんが林くんに何の仕事をしているか聞かれた時、普通にソープ嬢だと言おうとしていたことにびっくりしました。お隣さんにも素直に言うのか?と思っていたら、心ちゃんの「ソープで働いていることは隠さなきゃ」と言ってたことを思い出して思いとどまったので良かったです。
30代女性
凪ちゃんと桃江ちゃんが初対面なのにかなり気が合っていたのが面白かったです。普通の恋バナのように性のことについてキャッキャしてた桃江ちゃんと凪ちゃんは親友になれる可能性があるなと思いました。また絡みを見たいです。
30代女性
桃江ちゃんのセフレのDくんの奔放さにビックリしました。自分の弟をセフレに紹介して2人きりにさせるだなんて、信じられなかったです。もし自分だったらと思うと桃江ちゃんの立場でも凪ちゃんの立場でもつらすぎるなと思いました。
40代男性
女優・内田理央さん演じる主人公の桃江は、性に奔放でアダルトグッズを使う事も厭わない・セフレもいるようなキャラクターです。リアルにこのようなタイプの人がいると思うので、共感しながらこのドラマを見ている人も多いと感じました。

■第10話『来世ではちゃんとします』ネタバレ解説

【第10話】公式あらすじ

ついに夢の漫画家デビューを果たした檜山トヲル(飛永翼)。風俗嬢・心(中川知香)のために働き、貢ぎまくる檜山は長年の夢が叶ったその日も心に会うため、店に行くのであった。そんな檜山には誰にも言えないある秘密があり…。
一方、大森桃江(内田理央)はAくん(塩野瑛久)からディナーに誘われ浮かれていた。しかし当日にドタキャンされてしまう。予約していた店に松田健(小関裕太)と二人で行くことになったが、なんとそこでAくんとAくんの本命彼女に遭遇してしまい…!?

出典:第10話『来世ではちゃんとします』あらすじ

【第10話】感想
30代女性
大好きなAくんと誕生日に一緒に過ごせるのはさぞ楽しみだっただろうなと思いました。その楽しみを叩き落とすドタキャンはいつもよりも辛いだろうし、Aくんは桃江ちゃんの誕生日を知らなかったのか?と憤りを感じてしまいました。
30代女性
桃江ちゃんと松田くんがギクシャクしていたので、これは松田くんの家行ってやったんだな…と思っていたら家にも行ってなくて少しホッとしました。この関係性を壊したくないと松田くんの家来る?を冗談にしてかわした桃江ちゃん、よくやった!と思いました。
30代女性
素人童貞の檜山くんが大学生の時に彼女とラブホテルに行った時、女から何もしてこないなんていつも見ているAVと違うと思っていたことに衝撃を受けました。何もせずに身を委ねようとする女の子も女の子だとは思いますが、AVの見過ぎだからドラマ見ている人は気づいてねと願ってしまいました。
30代女性
桃江ちゃんとのデートでいくはずだったお店に行くAくんの気がしれないと思っていました。だけど、帰国した妹をご飯に連れていくのを考えたらそのお店になってしまうのかもしれないとも思いました。本当に妹かどうかはかなり疑問ですが。
40代男性
松田くんが桃江ちゃんの彼氏のフリをしていたのがキュンとしました。いつも鋭い感を持っている松田くんが、Aくんを見てこの人が桃江ちゃんの好きな人だとわかったのも頷けました。松田くんのように、こういう気を遣えるタイプは本当にモテると思います。

■第11話『来世ではちゃんとします』ネタバレ解説

【第11話】公式あらすじ

高杉梅(太田莉菜)の実家から送られてきたカニで鍋パーティをすることになったスタジオデルタメンバー。楽しく鍋をしているところに社長から松田健(小関裕太)の出向が決まったと連絡が来る。急な展開に浮かない顔になる5人。
さらに林勝(後藤剛範)のもとへ梢(浦まゆ)から野菜をおすそ分けしたいと連絡が入り、パーティに参加することに。そこへ一緒にやって来たのはなんと心(中川知香)!? 檜山トヲル(飛永翼)は動揺を隠せず…。
そしてお酒の買い出しに2人で出かけた大森桃江(内田理央)と松田が急接近!?

出典:第11話『来世ではちゃんとします』あらすじ

【第11話】感想
40代男性
桃江の同僚の梅が母親から「結婚はいつするの?」と圧力をかけられて桃江も姉から同じように言われているシーンを見ていて、二人ともこじらせているところがあるのでそれこそ来世ではちゃんとしますという感じかもと笑えました。それでも二人の結婚後のようなストーリーも見たいなと思いました。最終回が楽しみです。
40代男性
まさか会社のカニ鍋パーティーで、心が来るなんて思いませんでした。心は商売だから思わせ振りな態度を取っているかもしれませんが、檜山は真面目なので、もしその気がないなら、檜山を翻弄しないでほしいと感じました。
40代男性
鍋パーティー抜け出してよろしくやってんじゃねえよ。これじゃ、まともな恋愛ドラマだぞ。しかも、家に帰って、チューだよ。買い物袋落としているよ。普通に、グッドラックな終わり方じゃないか。これでは、草葉の陰で、志らく師匠が泣いているぞ。
20代女性
今回はスタジオデルタメンバーの結婚観についてのストーリーが展開され、スタジオデルタメンバーそれぞれの結婚観が明らかになり面白かったです。 基本的に林以外は結婚願望はないようでしたね。 いつの日かメンバーそれぞれが結婚する日はやって来るのだろうかと気になりました。 スタジオデルタメンバーで鍋パーティーを開催するストーリーでは、林の隣人・梢が急遽参加することとなり、梢の心の友人である心もオフィスにやって来て、檜山と心がスタジオデルタのオフィスで対面するというまさかの展開でした。 「どうなるんだ?」とヒヤヒヤワクワクの展開でしたが、結局2人はお互い知り合いだということを隠しその場を乗り切っていましたね。 そして、今回、桃江と松田の関係が再び急接し、ラストには2人はキスをし一線を越えてしまう驚きの展開でました。 次回は最終回ということで、どのような結末を迎えるのか楽しみです。
30代男性
桃江がおみあげをもらって喜んでいたのがよかったです。B君が昨日したと聞いてショックを受けていたのが笑えてよかったです。梅が親の電話をめんどがっていたのがとても笑えてよかったです。檜山が仕事を頑張っているのがすごいと思います。

■<最終回>第12話『来世ではちゃんとします』ネタバレ解説

【第12話】公式あらすじ

他社への出向が決まりもう会えなくなる…。思いの高まった大森桃江(内田理央)と松田健(小関裕太)は玄関でどちらからともなくキスをした。そして二人は同じベッドで眠ることに。手を伸ばせば届く距離。眠れない桃江は松田にある提案をする…。
一方、檜山トヲル(飛永翼)はついに心(中川知香)に思いを伝えるため、会社を休んでソープにやってきたのだが…!?
そして数週間後。スタジオデルタのメンバーたちはある激務に追われていた。はたして5人の運命やいかに!?

出典:第12話『来世ではちゃんとします』あらすじ

【第12話】感想
30代男性
松田の家に泊まってその翌日に会社に行った桃江の言動の違和感に気がついた梅ちゃんは流石だと思いました。自分だったら絶対に気がつかないと思いました。その後、松田が別の会社に出向してしまうのはすごく悲しい気持ちになりましたが、すぐに帰ってきたので嬉しかったです。あのまま居なくなってしまう展開だったらすごく後味が悪いのでハッピーエンドで良かったです。
30代男性
今回で最終回だったのですごく寂しい気持ちになりました。こよドラマの構成とテイストが凄く好きだったので残念です。エンディングのアニメもすごく可愛いテイストなのですごく好きでした。あの夜道を歩いてる桃江がちっちゃいキャラで描かれている感じがすごくほっこりしました。次回予告もサザエさん風で今回なかったのが終わったことを実感しました。
30代男性
松田と一線を、越えるとあとあとすごく気まずくなってしまうことを、桃江が察知していたのだとしたら大したものですね。案の定、松田は出向先から二週間という短期間で帰ってきてしまうので桃江の勘は鋭いですね。普通の女子でしたら絶対に雰囲気に流されてエッチしてしまうと思います。でもやらずに済んで良かったですね。
40代男性
とうとう最終回ということで桃江の恋愛が同僚の松田とくっついて落ち着くのかと思いきや、二人はキスで終わってしまい普段と変わらない日々になって少し残念でした。そして檜山や林といったスタジオデルタのメンバーも変わらずこじらせたままというのも面白かったです。でも一番面白かったのは仕事終わりに屋上でデルタメンバーで飲みながら、桃江が来世ではちゃんとします!と、みんなと乾杯していたことでドラマの締めくくりとしては最高でした。続編を期待しています。
30代男性
松田と桃江ちゃんに何か合ったと聞く梅ちゃんの鋭い観察には驚きました。付き合っちゃえばと簡単に言うのも梅ちゃんらしいと思いました。松田が出向から帰って来た、本当に桃江ちゃんは一線を超えないで良かったと思いました。スタジオデルタのピンチに桃江ちゃんはセフレに会えないと連絡を入れて、しばらくSEXが出来ないと頭を抱えたのには笑いました。

『来世ではちゃんとします』あらすじ

大森桃江(内田理央)は、激務、低賃金なCG制作会社「スタジオデルタ」で働く社畜アラサー女子。そんな桃江の趣味はセックス。Aくん~Eくんという5人のセフレがいて、日々ローテーションを組んで関係をもっていた。中でも一番のお気に入り、ハイスペイケメン・Aくん(塩野瑛久)には本気で恋をしている。しかもAくんは性癖がかなりハードコア。マニアックなSМプレイを要求してくるが、桃江はそれを喜んで受け入れているのだった。ところがある日桃江はAくんから「彼女ができた」と報告される…。
一方、桃江の同僚・高杉梅(太田莉菜)は恋愛に全く興味がなく、BL好きなオタク女子。日々、男性同士の恋愛に妄想を膨らませる梅だが、彼女には誰にも話せないある秘密があり…。

『出典:来世ではちゃんとします 公式サイト

『来世ではちゃんとします』CAST&STAFF

内田理央・・大森桃江役

1991年9月27日 東京都出身 レプロエンタテインメント所属

主な作品
テレビドラマ
『おっさんずラブ』
『恋がヘタでも生きてます』
『デザイナー 渋井直人の休日』
『大貧乏』
『逃げるは恥だが役に立つ』
『侠飯〜おとこめし〜』
『ダメな私に恋してください』
『トモダチゲーム』
『仮面ライダードライブ』


映画
『ここは退屈迎えに来て』
『トモダチゲーム 劇場版FINAL』
『血まみれスケバンチェーンソー』
『仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス』
『報復〜かえし〜』

『来世ではちゃんとします』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@tx_millionjoe

ドラマ「来世ではちゃんとします」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, テレビ東京
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.