ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第104話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。二人のすれ違い、改めて恐ろしい脚本だとSNSで話題に。

更新日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第104話】ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第104話:視聴率】近日更新予定

第104話 ネタバレ解説

突然草間が川原家にやって来た。マツが草間に喜美子が頑張っている様子を見に来てほしいと手紙を貰ったとのことだった。八郎は草間と初対面な為、挨拶を交わす。その後八郎は帰ってしまった。そして喜美子は草間に穴窯の説明をする。今まで3日間火入れをしていたが、喜美子の仮説では2週間火入れをしないとあの色は出ないと考える。しかし、それでは穴窯が保たない可能性がある為、次の火入れが最後になるかもしれないと喜美子は覚悟していた。草間は喜美子の覚悟を聞いて、昔慶乃川に貰った狸の置物を喜美子に手渡した。狸の置物をお守りとし、草間に励ましてもらい喜美子は更にやる気になった。別れる前に草間は慶乃川が土を掘っていた事を思い出して喜美子に伝える。喜美子もそれを思い出し、慶乃川が掘っていた場所で土を掘り始める。掘った土を触りその感触を知ってこの土で作品を作ろうと決めた喜美子だった。ある日、川原家では大野一家も集まって百合子と信作の結婚写真を見ながら談笑していた。八郎が家を出て行こうとすると信作は八郎を呼び止めた。次の火入れが長くなる為、信作にも手伝ってほしいと喜美子に頼まれたと信作は八郎に話した。それを聞いた八郎は喜美子の所へ行き、2週間火入れをするのは穴窯も崩れ、火事にもなるかもという危険を考え止めるよう伝える。喜美子を女として見ている八郎は喜美子に危険なことはしてほしくないと伝えるのだった。

第104話 感想

30代男性
水野美紀さんや、三林京子さんが出演したり、木本貴博さんの歌が聴けたりしたので、そろそろ佐藤隆太さんに会いたくなってきていたところで、今日、姿が見えた時には(やったー!)と思いました。子供のころのことを知っていてくれる存在がいるのは、ありがたいなと思います。
30代女性
窯を2週間、焚くと聞いて、松下洸平さんは反対しましたが、それを聞いても戸田恵梨香さんの決心は変わらないという感じで、窯の火と同じように、戸田恵梨香さんの「絶対、成功させたい」という気持ちも燃えているように感じました。
30代男性
草間さんが帰り際、励ましになるかなといい信楽焼きの狸をだした。吉野川さんから貰った物で穴窯を見守って貰おうと喜美子に渡した。草間さんの人の良さを感じた。草間さんが吉野川さんと初めて会ったとき土を掘っていたことを思い出して喜美子に教えてくれて良かったと思った。ヒントを貰って喜美子は嬉しかったと思う。
30代女性
穴窯の事を説明する喜美子の姿に柔道と人生の岐路に立った時に的確な導きある言葉を放ってきた草間だけに何を助言してくれるのかと楽しみにしていたが、結局は喜美子の陶芸への熱意に対して後押しする言葉を伝えて帰っていく展開は予想通り過ぎて肩透かしを喰らってしまった感じが強く、物語の内容がヒロインの都合だけで流れていくように思えてしまったのは残念だ。
30代男性
信楽に草間さんが訪ねてきたが、お母ちゃんが手紙を書いてお願いしたからで、お母ちゃんは喜美子を元気づけようと思ったんだとおもった。喜美子は草間さんに穴窯の事を熱く語ってたけど、草間さんに喜美子の穴窯に対する熱い気持ちが伝わったと思った。

『スカーレット』第104話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第104話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.