ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第110話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。美子と八郎が再会する

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第110話】ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第110話:視聴率】近日更新予定

第110話 ネタバレ解説

昭和58年。マツが亡くなって3年半が過ぎた。喜美子はそれから川原家で一人で暮らしている。すると八郎から電話がかかってきて、しばらくして八郎が川原家に訪問しに来た。八郎と喜美子はよそよそしく敬吾でお互い会話をし、八郎は仏壇に手を合わせてくれた。落ち着いてお茶を飲むと八郎は武志の大学に電話をした話をする。武志が大学を楽しんでいる様子を喜美子に伝え、もう卒業することに時間の流れを感じる二人。武志の進路も決まっていて、八郎は何かあったら名古屋にいるから力になると言う。しかし喜美子は力になるという言葉を拒否し、今まで学費を工面してくれたお礼を伝えた。すると八郎は5年ぶりに会った時のことを話し始めた。その時、八郎は久しぶりの武志との再会に緊張してそばがなかなか食べられなかったが、武志はそんな八郎を察してゆっくり待ってくれたと言う。武志をそのように優しくて良い子に育ててくれたお礼を喜美子に伝える。八郎はマツへのお供え物を渡し帰ろうとすると、以前、留守番電話に入っていたくしゃみは喜美子じゃないかと聞く。八郎の言う通りだが、喜美子は慌てて否定した。そして帰って行く八郎を静かに見つめるのだった。武志が帰ってくる日。友達が川原家に武志が帰ってきたか訪ねに来た。それぞれの進路や家のことを話していると武志が帰ってきて、友達も喜美子も武志との再会を喜ぶのだった。

第110話 感想

30代女性
マツが突然亡くなった時から3年間も過ぎ去るスピードの早さにはビックリだったが、川原家の自宅に喜美子がたった一人となった何にも会話がない生活の風景にいつまでもなくならない悲しさと、いつの間にか慣れてしまった生活行動が絶妙に描かれていて素晴らしく感じた。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
武志の友人である宝田と永山たち3人のために、喜美子はおはぎを作ったと持って来たのを嬉しそうな声をあげて夢中で食べ始める姿に笑ってしまい、もう社会人になる直前ながら学生時代からの付き合いがあるためにここに来ると子ども返りしてしまうのだなと感じた。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
武志が大学卒業と同時に帰ってきて同い年の幼なじみの宝田と永山と共に持ち帰った荷物の入った段ボールを開けて出てきたのが学んだ陶器に関することではなく、今では見かけなくなったビデオテープだったのが懐かしく感じたが、学生ながら高価なモノを使っていた所にビックリ、悠々自適な快適暮らしだったのかと想像してしまった。【5段階評価-5.面白い】
50代男性
自分にも一人息子がいるからいつかは手放さなきゃいけない時が来ると分かっているんだけど、今かわいくてかわいくてそんなことが想像できないでいる。だからきみこの寂しさが身に染みて怖くさえある。あーいつかは私もこういう日が来るんだなー、きみこみたいに私もかっこよくあろうと思う。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
八郎が喜美子に会いに来た。よりを戻して欲しいと思いました。2人の話しは敬語で話していて、よそよそしさを感じました。でも互いに、たけしの為にありがとうございますと頭を下げていて本当にいい両親だと思いました。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第110話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第110話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.