ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第111話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。美大を卒業した武志が、信楽に帰ってきた!

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第111話】ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第111話:視聴率】近日更新予定

第111話 ネタバレ解説

美大を卒業した武志が、信楽に帰ってきました。喜美子は武志たちに、おはぎを作ってあげます。赤松で、喜美子と武志は卒業のお祝いします。武志の大学の事を事細かに教えてあげます。それは、学校に行けなかった喜美子に疑似体験させてあげるためです。喜美子はその夜、夢を見ます。学生に試験勉強をしたり、ジョージ富士川に会ったりする内容です。翌日、武志は釉薬の勉強をするので、穴窯を継げない事を喜美子に伝えます。喜美子はエールをおくります。後日、喜美子は武志の通う信楽窯業研究所を訪ねた時、照子にバッタリ会います。照子の息子の竜也もいました。茶髪の青年になってます。武志の恩師の掛井先生に会います。いい先生でした。武志は独り暮らしをはじめ、昼は研究所、夜はアルバイトに頑張ります。喜美子のところに、謎の女性が訪ねてきます。

第111話 感想

30代女性
たけしは喜美子に穴窯は継がないと言って謝ったが、喜美子はたけしに次いで貰いたいと思っていないと思いました。たけしの話しを聞いた喜美子は先生に挨拶に行った。先生は喜美子のファンらしく、喜美子に憧れている事が身体から湧き出ていて良く分かりました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
たけしが、喜美子をあかまつに誘って一緒にお酒を飲むなんて素敵だった。喜美子はとても嬉しかったんじゃないかと思った。しかも、喜美子が行きたくても行けなかった学校の話を入学式から話して聞かせるなんて、とても優しく素敵な男性に育ったと思った。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
武志が喜美子のために大学の話をしてくれるのが母親思いの優しい子だなと感じました。喜美子が学校に通いたかったはずだという話をマツから聞いてずっと気になっていたのかもしれません。自分のためだけでなく喜美子のためにも大学生活をおもいっきり楽しんでくれたのではないかと思います。【5段階評価-5.面白い】
50代男性
たけしは喜美子を誘って飲みに行った。喜美子とたけしがお酒を飲みに行くなんて、いいなと思いました。息子と酒を飲めるなんて羨ましいです。たけしは母を大学に連れて行ってやると大学の話しを楽しそうにしていて、優しい子だと思いました。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
喜美子と武志があかまつで飲んでいる姿に武志が大きくなって成人までしたということを改めて感じさせられました。きっと喜美子だけでなく、あかまつの親父さんなんかも武志のことは子どもの頃から知っているはずなので、武志の成長を喜んでいるのではないかと思ってしまいました。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第111話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第111話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.