ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第116話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。照子と敏春が手土産を持って喜美子の家に

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第116話】ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第116話:視聴率】近日更新予定

第116話 ネタバレ解説

照子と敏春が手土産を持って喜美子の家にやって来た。上等のお肉を持ってきてくれたので、みんなを誘って夕食を食べることになり、武志にも顔を出すように電話をしたが、断られてしまった。そして、喜美子と照子、アンリの3人で準備を始める。アンリが喜美子とワインを飲んで、喜美子が「八さ~ん」と言って泣いていた話を照子に教えた。喜美子は覚えてないと言う。そして信作にも声をかけると、名古屋から信作の所に来ていた八郎も、いちごケーキを持って現れた。戸惑う喜美子と、信作が連れてきた人物が八郎であることがアンリにバレないように気を遣う照子。そして大人だけの、すき焼きパーティ「どうでもええ会」が始まった。小池アンリの身の上話を聞くみんな。アンリは二本映画に出て、女優はやめた、仕事より男を選んだという。旦那より仕事を選んだ喜美子は、不思議そうにアンリを見る。食事の途中で、この男性が八さんだと気付いたアンリは、喜美子がこのところ寂しく過ごしていることをそれとなく伝える。それが年をとったということだと。そして自分の出た映画のクライマックスシーンだったというダンスを始める。その場にいたみんなで楽しそうに踊る。翌朝、喜美子は年をとるということや、一人で生きていくことなど、これからのことをいろいろ考えていた。

第116話 感想

30代女性
照子夫婦が、喜美子の家に尋ねてきて一緒に住んでいる小池アンリさんを紹介すると、照子はずるい!て言ってたけど、照子は喜美子の事が大好きで喜美子を取られるような気がしたのかなって思った。照子の気持ちがよく表われてた。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
アンリが喜美子と一緒に住んでいることを知った照子がズルイと発言する場面は面白かった。アンリと照子が張り合うかと思いきや照子の大人な対応に驚いた。喜美子と八郎のぎこちなさが寂しかった。また、八郎が来ることを武志に教えてやれよ!と信作に対して思ってしまった。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
照子が夫と共にやってくるのはいいがどんどんとオバチャンのように年老いていくのがスゴく、喜美子と同年代とは思えない姿はまさにコメディーで違いを示すためとはいえやり過ぎている気がしてならず、ドラマの内容を怖いしているとしか思えない。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
まさかまさかの、ハチさんが川原家訪問に、喜美子以上にドキドキしました。新しい同居人、ハチさん、幼なじみの2人とすき焼きを囲む展開に、これから喜美子とハチさんがどうなっていくのか、目が離せません。2人がまた心寄せたらいいなと淡い期待を持ちました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
喜美子がワインで泣いた話しをアンリは照子にした。八さん八さんと泣いた話しのところに八郎が来たのには驚きました。照子は八郎が名前を言う時に割って入った。機転が効くと思いました。食事中に八郎が八さんだと分かったアンリは喜美子の寂しさを八郎に話した。アンリが2人をまた結んでくれそうに思いました。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第116話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第116話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.