ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第118話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。喜美子はパリに行きたいと話した

更新日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第118話】ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第118話:視聴率】近日更新予定

第118話 ネタバレ解説

喜美子は美術商の墨田さんに今後の予定変更の相談をしたら、八郎さんがちょうど来たため墨田さんは元のさやに戻ると勘違いしていた。八郎さんはたけしに会いに来ただけで、喜美子はパリに行きたいと話した。作業場で八郎さんと二人になると喜美子はそわそわして落ち着かなかった。八郎さんにお客さん?と聞いたら、お父ちゃんだと答えた。八郎さんが飲み物を買いに行くといい、好みを聞くとたけしはシュワシュワ、喜美子はつぶつぶと言った。たけしが作業場へきた。八郎さんは駅前までつぶつぶを買いに行って戻ってきた。久しぶりに3人揃って話していると、たけしがお父ちゃんと自分は似ているか喜美子に聞いていた。八郎さんはたけしに昔作った作品を持ってきていた。たけしは真剣に作品を見ていた。その作品は八郎が新人賞と取った作品だった。たけしは、お父ちゃんが今陶芸をしていないことや何でお母ちゃんと別れたのか焦って聞いていた。八郎さんはどこにも行かないから沢山話をしようと言った。たけしは泣いていた。。

第118話 感想

40代女性
松下洸平さんと戸田恵梨香さんが、別れた時は、まだ幼くていろいろわからないことが多かった伊藤謙太郎さんが、それまでに聞きたかったことを一気にせきを切ったように、松下洸平さんのことを質問攻めにしている様子を見ていると、子どもながらに聞きたいことを我慢していたんだなと、涙が出てきました。
30代女性
松下洸平さんと、伊藤謙太郎さんが並んで座ったシーンで(そっくりだな)と思っていた時に、「なあ、似てる?」と伊藤謙太郎さんが聞いたので、(そうそう!それを聞きたかった)と思いました。戸田恵梨香さんが言ったように、本当に目の辺りはそっくりだと思います。
30代女性
近所の自動販売機まで缶ジュースを買いに行ったはずの松下洸平さんの帰りが遅いということで、戸田恵梨香さんと伊藤謙太郎さんが「駅前まで買いに行ったに違いない」と話していて、本当にその通りだった時は笑ってしまいました。のんびりした空気がとても良いなと思いました。
40代女性
松下洸平さんが、缶ジュースを買いに行きましたが、この時代に家でお茶を飲まずにすぐ買いに行こうという発想になるかな?と思いましたが、買ってきた缶ジュースの『つぶつぶ』が、私の思っていたとおりの『つぶつぶ』で、笑ってしまいました。今、あの『つぶつぶ』はまだあるのかな?と懐かしくなりました。
30代男性
松下洸平さんと、戸田恵梨香さんが、狭い工房で2人っきりになって、なんだか気まずい雰囲気になってしまうのは当然だろうなと思いました。以前は、夫婦だったとは言え、と言うか、よくお互いのことを分かりあえていた夫婦だったからこそ、この場で、言いたいことも言えずに黙ってしまうしかないのだろうなと思いました。

『スカーレット』第118話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

https://twitter.com/Rina_Morimoto/status/1230941862006939648

【第118話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.