ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第121話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。福引大会で信作が「有馬温泉チケット」を当てたのだが・・・

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第121話】ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第121話:視聴率】近日更新予定

第121話 ネタバレ解説

テーブルの前に置かれた役場の書類を前に、信作と大野、陽子が揉めている。福引大会で信作が「有馬温泉チケット」を当てたのだが「その福引券を日々集めたんはお母ちゃんや」と言いだし喧々諤々となる。百合子が来て話を聞いた所、チケットの期限は明日だという。1度は「2人で行こう」と言う信作と百合子だが、百合子は「やっぱりお義父さんおお義母さんに行ってもらおう。うちが小さい頃からお世話になったんや」と昔を思い出しながら言う。大野夫妻も昔を思い出ししみじみとする。結局百合子に押され、チケットを渡す信作。次の日、大野夫妻が桜と桃を連れて温泉に旅だつ。店番する信作と百合子だが、信作はコーヒー豆にお湯をそのままかけようとし百合子に止められる。百合子がコーヒー豆を挽いてくれたコーヒーを飲んでいると、そこに敏春がやってくる。

第121話 感想

30代女性
温泉旅行が当たってた信作が両親ともめてたけど、よっぽど信作の両親は温泉旅行に行きたかったんだと思った。信作の気持ちよくプレゼントしてあげればいいのにって思った。でも、百合子が今まで沢山お世話になったからとプレゼントしてくれて良かったです。いい嫁だ!【5段階評価-5.面白い】
40代男性
喫茶店の仕事を全くした事が無いながらも信作がマスターの服装をするとなかなか様になっていると感じた反面、オールバック風の髪型と濃い顔立ちが影響してどことなくMr.ビーンに似ていてドラマの内容が入ってこないのが可笑しくてならなかった。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
この回は通常から少し離れてのいわゆるスピンオフ的なストーリーのようです。最近、シリアスな展開が多かったので、三枚目要素の強い大野家の面々にスポットを当てた内容は嬉しかったです。特に百合子の家族思いの気持ちがよく分かり、回想シーンで常治やマツが久々に登場したのも良かったです。両親に代わり張り切って店番をする信作夫婦の元に敏春が来店したところでこの日の回は終わったのですが、この演出が次回以降の展開をより楽しみにさせるな、と感じました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
信作温泉旅行の話に上機嫌となった百合子の可愛らしさ全開の動きから、信作の両親である忠信と陽子に温泉旅行券を渡して感謝する姿が素晴らしく、父親の常治が好きだった松茸を信作親子3人で採ってきた光景を思い出す場面は感動的の事ながら、コント劇の3人の映像でまた爆笑させられた。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
市役所の袋に入ったものを巡って言い争っていたから、まさか離婚届なんだろうかと思わせておいて、旅行券だなんて笑えました。百合子と二人で旅行もいいかなと思ったけど、百合子の想いをきいたらぜひ大野夫妻に行ってもらいたいなと思えました。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第121話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

https://twitter.com/kei29374508/status/1232216437869006848

【第121話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.