ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第123話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第123話】ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第123話:視聴率】近日更新予定

第123話 ネタバレ解説

敏春が照子のカレーライスの悪口を話していると照子に聞かれてしまい空気が重くなる。すると照子はカレーライスを注文し黙々食べていた。百合子は自分達が悪いと感じていると信作が照子に話をし始める。カレーライスの隠し味の話をすると照子はそれに関してはすでに知っていた。知っているのになぜ自分は料理がうまくならないのかと照子は料理が上達しないことを気にしていた。すると、信作は照子が結婚前に敏春の悪口を言っていたことを話すとそこから今年で結婚25周年の銀婚式だということに気がつく。それを信作と百合子が祝うがそれでも照子は不機嫌なままでいる。敏春が改めて照子に悪口を言っていたことを謝罪する。すると照子は敏春はいつも自分に謝ってばっかりで、照子が何をやっても怒ることなく、嫌なことは嫌だときっぱり言ってくれないのに不満を持っていたことを口にする。優しくしてくれる敏春に何も言われないと自分だけが惨めになっていくと気にしている照子。百合子はその話を聞いて喜美子もそうだったと納得していた。それを聞いた敏春は照子の気になる部分を伝えたが最後には「ありがとう」と感謝の言葉を述べ丸く収まるのだった。すると、サニーに一人の男性が来店し百合子のことを親しげに「百合ちゃん」と呼び、信作は何者なのか気にするのだった。

第123話 感想

30代女性
照子と敏春が結婚25周年だということにビックリしました!時が経つのは本当に早いなぁと思いました。そして、25年も経つけれど今でも本当に仲良しだということが凄く伝わりました。百合子のカレー、私も食べてみたいです!【5段階評価-5.面白い】
40代男性
照子が恐ろしすぎる!俊春さんにに怒ってる!照子の作る料理が美味しくないことを信作達に言ったからだよね。照子が怒るのもわかるわ。隠し味は何を入れたからわかっているのに何で美味しくできないのか悩むって思った。素質の問題かな。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
敏春と照子を仲直りさせようと新作と百合子が奮闘するも空振りです。早いのもので、もう銀婚式を迎えるようです。若い時からのエピソードの映像が次々と映し出されて本当に懐かしいです。貴美子と八郎の若い時のいざこざや子供時代の照子達まで出て来て思い出ばかりです。嬉しいようなつまらないような変な感じでした。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
敏春の信作と百合子の仲違いを生んでしまった事を後悔する気持ちから、妻の照子の面白いエピソードまでは良かったのに日頃の鬱憤が溢れ出てしまった止まらない話しぶりには笑ってしまうが、過ぎたるはよくないと社長だけにわかっていて欲しかった。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
敏春が照子の料理が大雑把だと言う話をしていた時に照子がやって来た。明らかに照子は怒っていますね。照子最強ですね。しかし、敏春は優しいですね。本人には怒らず許してくれる素敵な旦那さんですね。あんな懐の深い人なかなかいないと思います。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第123話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第123話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.