ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第13話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。大阪編突入!水野美紀さんが登場

更新日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第13話 視聴率】:18.0%

<前回>【第12話 視聴率】:22.4%

第13話 ネタバレ解説

大阪に就職する前に見つけたのは信楽焼のかけら。喜美子は旅のお供にする事にする。産まれ故郷の大阪に一人で帰ってきた喜美子。いつまでたっても荒木商事のさだが迎えに来ず、警察と共に荒木商事を訪れる。そこは女性用のブラジャーなどのデザインを作る会社。両親が亡くなってから、これからは女性下着会社にうまれかわって会社を大きくする、とさだ始め従業員一同。一所懸命頭を下げた常治の為に、さだが喜美子に用意したのは寮の住み込みの女中であった。案内された部屋にいた医学生の坂田圭介に何度も「かわいらしいなぁ」と言われ嬉しそうな喜美子。女中の大久保のぶ子にも紹介され、明日から働く事になる。ひとりの部屋でご飯もでる事に喜ぶ喜美子。嬉しさのあまりゴロゴロと転がり、隣の部屋との襖を蹴ってしまった。そこには寝ていた女性が・・・

第13話 感想

40代女性
お父さんは本当は、喜美子の好きなようにさせてあげたいのでしょうね。でも家の都合で大阪に働いてもらうしかないという歯がゆさが、先生の対応やお風呂のシーンで伝わりました。喜美子がいなくなることで、直子がわがままを言わず少しは成長すればいいなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
喜美子は実家を離れるのは悲しいけど、ガッツのある子なので小さくまとまらず外に飛び出した方がいいのかなと感じました。照子も、恵まれていると思ったのですが、お嬢様はお嬢様なりの窮屈さがあって大変なんですね。言いたいことを言える友達っていいなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
今は昔と違って中学を出て働くのが普通で、ましてや女性はそうだったんですね。もし、喜美子がそのまま進学していたら、学者や画家とか別の分野でも頭角を現して成功しそうで、その話しも観てみたいと想像してしまいました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
喜美子の学校の先生が家に来て進学を進めてくれたけれど、喜美子の大阪行きは覆らず、残念でした。今も昔も若い子は都会に出たがるものだけれど、信楽が好きな喜美子は気が進まないみたいで、余計に可哀想です。また、小さい頃は読み書きも覚束なくて照子に教えてもらっていたのに、中学では成績優秀だったらしく、家事や妹の面倒をみながら頑張ったんだなぁと思いました。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
やっぱり大阪に行くだと思いました。喜美子は絵の才能もあり、そして勉強ができるのに進学しないのはもったいない気がします。昔は女性に勉学なんて必要ないと思われていたからなのか、それとも金銭的な父親の事情なのか。知らない土地に行くのは不安もあるでしょうが、頑張って欲しいです。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

https://twitter.com/yukolovely0416/status/1183664221491355648

【第13話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.