ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第144話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。ドナ-が見つからない状況・・

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第144話】ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第144話:視聴率】近日更新予定です

第144話 ネタバレ解説

武志の友達がやって来てドナ-が見つからない状況であり、更なる活動をすることを喜美子に伝える。何か武志のためにしたいと友人たちは思いがあるが、八郎は武志が書いた「友達といつも変わらない一日を過ごすだろう」のメッセ-ジを見せて、友達らは武志の思いを汲み取った。次第に武志はアルバイトルが続けることが出来なくなり、そんな状況となり喜美子は不安を感じていた。八郎と武志は作品作りに挑み中、生きた水の色を大皿にしてみんなにお礼がしたいと考えていた。そんな頃友達が武志を大阪に誘い出かけたことで武志は気分転換になっていた。そして喜美子が焼いた陶芸作品は満足の出る色が出たことで、武志の心を響かせ、武志は念願の生きている水の波紋を作り上げることに成功した。

第144話 感想

40代女性
武志のバイトが最後をむかえ、とても寂しそうでした。武志のバイト先の周りを見渡す姿から、何気ない日常が愛しいと思う気持ちは伝わってきました。直子の遠慮のないストレートな物言いが、かえって有難いと思いました。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
「10年やってたら狙って焼き上げることができるんや」。喜美子は穴窯で焼いた最新作を武志に見せます。窯の中で炎がどんな風に燃え上がるのかを知り尽くした喜美子だからこそ、自然釉でありながらもその中に自分自身の作りたいものを表現できるのですね。その言葉はまた武志には、コントロールできないものもいつしか自身の意思で制御できるかもしれないと、「希望」を持たせたかもしれません。そう強い意思さえあれば。【5段階評価-5.面白い】
50代女性
武志のドナー探しが上手くいかず友達が貴美子に謝っていました。貴美子の「もう充分や。」って言う言葉が胸に刺さります。なんとか助けてやりたいでしょうし、その言葉を友人に掛けてあげられる強さと優しさはすごいなぁと思います。自分だったら言ってあげられる自信がないです。【5段階評価-5.面白い】
50代女性
武志の親友がドナー探しが上手くいかず、喜美子に謝りに来たのが、とても律儀だなぁと思いました。しかもまだまだドナー探しを続けてくれると言ってくれて、絆の深さを感じます。武志のバイト先の店長も人情に厚い人で、本当に周囲の人たちに支えられて幸運だと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
武志は良い友達に恵まれたなと思いました。喜美子自身も学や大輔の存在にとても救われたのではないかと思います。ドナー探したとても困難なことだと思います。あの時代のことを思うととても苦しく思いました。遠くまで動こうとしてくれる学と大輔が友達思いのいい人で良かったです。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第144話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第144話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.