ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第149話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。『みんなの陶芸展』に草間とちや子がやって来て・・

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第149話】ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第149話:視聴率】20.1%

第149話 ネタバレ解説

八郎が名古屋の土産を持って家で武志や喜美子と話す。『みんなの陶芸展』に草間とちや子がやって来て、喜美子や武志の大皿を見る。ちや子は草間に声を掛け「こんな所で会うなんて」と挨拶をする。そこに照子がやって来て草間に敏春と竜也を紹介するのだが、「草間流の」の言葉にちや子は喜美子の事を思い出して反応してしまう。武志は夢を見て、喜美子に「誰も自分の作品を見てへのや。お母ちゃんは思たりせえへんの?誰一人として認めてくれへんて」と聞く。喜美子は「一人いるで。自分や。迷った時は自分に聞くと良い」と励ます。ちや子は帰る時に草間と握手をし「武志君に力を上げて下さい」と言う。展覧会には大野家族もやって来て賑わう。そこにジョージ富士川も来て喜美子や武志の作品をじっくり満足そうに見つめる。武志はジョージにサインをもらい、ジョージは急遽会場の外に『今日が私の1日なら』のワークショップを作り、みんなに自由書かせる。武志は『いつもと変わらない1日は特別な1日」と書く。その後、皆で琵琶湖に行き楽しむのであった。

第149話 感想

40代女性
終始明るい雰囲気だった。草間・ちや子・ジョージ富士川まで現れ、クライマックスに向けて盛り上がってきたが、残り1回では骨髄バンクのことが出てくることもないだろう。骨髄バンクについて触れられないのは残念だ。しかし、琵琶湖に行った場面から、最終回がどのようにまとまるのか気になる。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
陶芸家の喜美子が自前の工房で開いている陶芸教室に通っている同級生の信作の母親である陽子の作品は、玄人の喜美子と陶芸家見習いの武志の作品とは違い、陽子自身の明るくサバサバした性格が出ているのが面白く、素人ならではの良さが生き生きとした作品で味わい深い所がとても良い。【5段階評価-5.面白い】
50代女性
たけしの作品も出展されてみんなが見に来てくれて、本当に良かったと思いました。ジョージ藤川が来てくれて、たけしに幼い頃の話しをしたが覚えていない事には残念と思いましたが、まぁそんなもんだなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
50代女性
草間流柔道で信楽の地で有名人となった草間の久しぶりの登場には嬉しくなり、議員となったちや子も登場と豪華な布陣にビックリさせられ、2人がまさかの仕事の繋がりがあるとは更にビックリさせられてしまい世の中は狭いものだと思わされた。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
草間さんやちや子さんやジョージ富士川が『みんなの展覧会』にやって来て、賑わって良かったです。特に草間さんとちや子さんは喜美子が縁で知り合うんですね!。武志が展覧会に誰も来ない不安を言った時に、喜美子が言った「自分が自分を認めるんや」と言ったのが素敵だと思いました。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第149話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

https://twitter.com/345Sayatora/status/1243321565841731584

【第149話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.