ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【最終回・第150話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【最終回・第150話】ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【最終回・第150話:視聴率】20.1%

最終回・第150話 ネタバレ解説

女性陶芸家・川原喜美子の一人息子・武志は器の中で生きている水を表現した作品がようやく完成し、母親に喜ばれるようであるが、同じ白血病で亡くなった高校生・安田智也からの手紙を受け取ったことでショックな気持ちを初めて親にぶちまけてしまう。武志は智也が元気に退院出来たら勉強を教えてあげたり、旅行へ行く約束をしていたようだ。泣き出した武志を喜美子は一生懸命思いやっている。喜美子の元夫・十代田八郎も2人に気にかけているそうだ。一方、喜美子の幼馴染である大野信作は「みんなの陶芸展」を発案する。喜美子や武志はもちろん、家族たちも自らの作品を展示したようだ。そこで草間やちや子やジョージ富士川も訪れ、ますます大賑わい。変わらぬ日々は特別な1日。その武志の思いで喜美子は皆で琵琶湖へ行くことを思いついた。自然を楽しみ、元気に過ごす光景が見られる。

最終回・第150話 感想

40代女性
今回で最終回となりました。史実に基づいて武志が亡くなってしまったのは悲しかったけれど、それでも喜美子や八郎、それ以外の人たちも前を向いて自分の道をしっかり歩いて行く様子が描かれていて素敵な最終回だったと思いました。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
陶芸家としての喜美子とまだ見習い程度しかない武志ながらも、みんなの陶芸展が開かれるという奇跡的な繋がりと念願だった琵琶湖を一緒に見に行く展開は、見ているこちらまで幸せな気持ちが溢れてくるだけに、日々進行している武志の白血病を忘れさせてくれる貴重な時間に思えた。【5段階評価-5.面白い】
50代女性
いよいよ最終回。最近は武志のことばかり気になるところ。静かな冒頭のシーンから喜美子のハグ。もしかして大丈夫かもしれないと思っていたら、とてもあっさりと二年後のテロップが。辛いシーンを見ることがなかったのは幸いかもしれません。情熱を失わない喜美子のシーンで終わったところも良かったと思います。【5段階評価-5.面白い】
50代女性
この時代は、まだ白血病の治療は今よりも進んでいないと思うので武志が心配です。大崎が救ってくれるといいな、と思います。わざわざモデルの神山さんの息子さんと同じ様に忠実にしなくってもいいのではないか、と思います。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
武志がこのままで生きていてくれたらいいな、って思います。こんなにみんなに愛されて素敵な作品を作っていて、これで死んだら可哀そうです。確か原作では旦那さんは弟子と出ていった設定ですが、ドラマの八郎さんは良い人なので・・【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』最終回・第150話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【最終回・第150話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.