ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第2話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。初回視聴率『20.2%』で好発進!子役の演技に癒される視聴者

更新日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第2話 視聴率】:19.2%

<前回>【第1話 視聴率】:20.2%

第2話 ネタバレ解説

タヌキだと思って追いかけると、男性だとわかり驚く喜美子。その男性は土を掘って、焼き物を作る陶芸家だと名乗るのだ。喜美子は土に興味はなく、その後学校に遅れて行っただが、それまでまともに学校に通っていない喜美子は読み書きができずに担任からもクラスメイトからもびっくりされてしまうのだ。喜美子が帰ろうとすると、声をかけてくる少女・照子。彼女は信楽で有名な丸熊陶業の娘で、お嬢様だ。友達になってあげると上から目線で話す照子。しかし喜美子は遊んでいる暇などないので、友達は必要ないと断って家路を急ぐのだ。一方、大阪へ妻・マツの着物を売りに行っている喜美子の父・常治。そこへ暴漢に合っている男を見つけて、常治は助けに入るのであった。

第2話 感想

30代女性
通学途中にタヌキを追いかけて、喜美子はなぞのおじいさんと出会います。おじいさんは焼き物を作る陶芸家だと言い、喜美子に土の良さがわかるか問いかけます。喜美子は土のにおいをかいだりしながら考えますが、わからないときっぱり答えます。喜美子のわからないことははっきりとわからないと言えるはっきりとしたところが好きです。お父さんの言いつけを守り、地元の子供たちが仕返しに来ても手を出さず逃げるのもなかなかやるなと思いながら見ました。おとうさんは大阪でとんでもない拾い物をするようですが、それが気になるところです。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
喜美子ちゃんと信楽焼の出会いの始まりは、土だったんですね。それで、学校に遅れてしまうなんて自由な子だなと思いました。戦後とはいえ読み書きもできない子は珍しくて、喜美子の家庭環境にかなり問題があるなと思いました。お金を得るために大阪に出かけたお父さん、また何かやらかしてしまいそうです。また喜美子ちゃんに面倒な事が降りかかりそうで可哀想でした。【5段階評価-4.少し面白い】
40代女性
喜美子が、みんなの前で教科書を読めなかったところは、なんだかかわいそうでした。あの時代は、学校に行けない子もたくさんいたんだろうなあと想像しました。照子は、言い方が偉そうだけど、本当は喜美子と友達になりたいんだろうと思います。【5段階評価-4.少し面白い】
40代女性
はじめは、妹の直子が地団駄を踏ンだ時、わがままなのかなと思いました。でも、戦争ではぐれたトラウマがあったと分かって、相当怖かったんだなと感じ、こちらまで抱きしめてあげたくなりました。今後徐々に、戦争の事も回想で出てきそうな気がします。【5段階評価-4.少し面白い】
40代女性
喜美子が、家の事や妹の面倒など働く事に忙しくて、なかなか学べなかったんだと思うと、今は恵まれているなあと痛感しました。今この生活だったら虐待って言われるかもしれません。でも、喜美子が信楽の土に出会って、これから自分の可能性が開花すると思うと、嬉しくなりました。【5段階評価-4.少し面白い】

『スカーレット』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

https://twitter.com/santamoco/status/1178856168820592640

ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.