ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第22話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。朝から大久保さんの粋な姿に涙する視聴者。

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第22話 視聴率】:近日更新予定です。

<前回>【第21話 視聴率】:近日更新予定です。

第22話 ネタバレ解説

荒木荘では喜美子が元女中の大久保さんに色々教わる。そんな時、喜美子の父の常治がカブラ二束をお土産に荒木荘に現われる。大久保さんと会い、色々と話す。大久保さんも夏には奈良にいる娘のところに引っ越すのでそれまでに喜美子に全て教えておくとのこと。ビックリした事に、大久保からストッキングの修理を喜美子にやらせていた合計が128枚になり、一足あたり12円だそうだ(合計1,536円)。あれは内職だったのだと気がつく。改めて大久保さんは良い人だと思う喜美子。その”臨時収入”の大部分を常治に渡し、喜美子は荒木荘でこれからも頑張る事を父の前で誓う。常治が帰る時に、喜美子は父に3年は信楽に帰らないと誓う。喜美子は荒木荘に戻り、大久保さんにも、一人前になるまで3年は信楽に帰らないと言う。そして、大久保さんからカブラの切り方を教わる。””そんな切り方では3年どころか100年経っても帰れない”、と大久保さんに冗談を言われて戯れる二人だった。

第22話 感想

30代男性
今までさんざんいびってきて大久保が、とてもいい人でした。とっても良い回でした。実は大久保は喜美子のことを評価しており、手先が器用だからストッキング補正をさせていた、給料が少ないから少しでも足しになるようにと。不器用なだけで愛に溢れている大久保。一気に好きになりました【5段階評価-5.面白い】
30代女性
大久保さんがやらせていたストッキングは喜美子がこれからお給料に困らないようにと教えるためだったので、大久保さんの優しさを感じました。厳しく教えるのも喜美子がちゃんに一人前になって欲しいと願っているためだと思うので負けずに頑張って欲しいです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
お父さんが喜美子に会いに来て、喜美子も渡すお金がなくどうしようか迷っていて、と取り敢えず大久保さんに父を紹介したら、喜美子がこれまでやって来た内職のお仕事のお金を渡してくれてお金の目処がついて良かったなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
喜美子は自分が荒木荘のお仕事を頑張ることを父に話して、父も頑張れと応援してくれるところが素敵な家族だなと思いました。かぶの切り方を教える大久保さんの顔も少し優しさを感じ少しずつ喜美子は認められてきているのかなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
のぶ子はいつも喜美子に厳しくしていたけれど、典型的な愛情の裏返しと、早く立派になってもらいたいという気持ちからだったことが分かりました。喜美子の頑張りを常治に伝えるのぶ子の表情から母のような優しさが見えたように思います。大阪の母になりつつあるなと思いました。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第22話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.