ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第28話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。圭介が荒木荘を出ていく日がとうとう来た・・・

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第28話 視聴率】:近日更新予定です。

第28話 ネタバレ解説

圭介が荒木荘を出ていく日がとうとう来た。圭介のためにおはぎを作ったが、両手がいっぱいと言われ受け取ってもらえなかった。喜美子は複雑な気持ちで見送る。残されたおはぎを一人で圭介との日々を思い出しながら一人で食べる。涙が次から次へと溢れてくる。恋なんかもうしないと心に決めた喜美子だった。その年の暮れ、大久保が荒木荘でさだと話している。喜美子が一人前になったと認めてやったらどうかと大久保に話している。一人前になったと認めたら喜美子が荒木荘を辞めてしまうと大久保は言う。喜美子は学校に通いながらも荒木荘で働くと大久保とサダに話す。大久保は上機嫌で荒木荘を後にする。ちや子に勧められて喜美子はジョージ富士川のサイン会に行ってみる。コテコテの大阪弁に驚く喜美子だった。

第28話 感想

30代女性
圭介が荒木荘を去り、喜美子の淡い初恋が終わった。今までの生活を振り返り、思わず気落ちしてしまう喜美子の姿が、自身の失恋と重なり切なくなった。人間として、女性として一つの貴重な経験をした彼女の、これからの日々を見届けたい。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
圭介さんが荒木荘を出ていく日、手作りのおはぎを渡しましたが、荷物で持てないと受け取ってもらえずとても悲しかった度ろうと思う。おはぎを食べながら色々と圭介さんとの思い出を思い出し泣いているきみちゃんがかわいそうだったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
喜美子は一人になって365日休みなしで働いているのかと思ったら、休みの日には大久保さんが見に来てくれることがあると分かりました。そうでもしないと、喜美子も働きっぱなしになって何も出来ないし体調も崩すかもしれないから、それが一番良いことだと思います。そういう意味では一人よりももう一人女中さんがいると安心できるよなと思います。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
圭介が荒木荘を出て行くときにおはぎを持っていなかったのは、圭介の喜美子が自分への気持ちを断ち切るための優しさなのか、自分が喜美子への気持ちを断ち切るためたのか、それとも、あき子のことを考えてのことだったのか。どれにしろ、喜美子にとっては悲しい別れになってしまったなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
圭介が荒木荘から出ていってしまい、最後に喜美子の作ったおはぎを受け取らず、心がキュンとなりました。これまで食欲がなくてもおはぎなら食べていた圭介。しかしあき子が甘いものを嫌いで、おはぎを断ったということは、喜美子のことよりもあき子をこれからは大事にしていくと決意表明でもある感じがして、切なくてやるせないです。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第28話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.