ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第34話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。貴美子は大阪に残るか信楽に帰るか考えていた・・・

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第34話 視聴率】:近日更新予定です。

第34話 ネタバレ解説

貴美子は大阪に残るか信楽に帰るか考えていた。そして荒木荘に一度戻りさださんたちに信楽での出来事を話し学校に行くのと荒木荘をやめて信楽に帰ると告げる。さださんや雄太郎は貴美子がいなくなってしまうと思い悲しんで泣いてしまう。雄太郎はギターを弾き涙をごまかす。その後、歌える喫茶のマスターに信楽に帰る事を話していると雄太郎がちや子の情報を教えてくれる。ちや子は新聞社を辞めてしまい原因は慕っていた平さんが勝手に他の新聞社へ行ってしまったからだと教えてくれる。その後、貴美子はちや子に手紙を書いて大阪を後にする。ちや子が荒木荘に戻ったのはしばらく経ってからだ。貴美子からの置き手紙を読んで、ちや子は涙を流す。そして、信楽では貴美子が妹たちの世話を焼いていた。

第34話 感想

30代女性
戸田恵梨香さんが書く文字は、達筆であの細い体からは想像もつかないほど、男性的で大きな文字だなと思っていましたが、水野美紀さんに向けて書いた別れの手紙も、大きくて勢いのある文字だなと思いました。潔い戸田恵梨香さんらしい文字だなと思います。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
荒木荘の別れは切ないです。みんな喜美子が後ろ髪ひかれないように、喜美子がいなくてもかまわないと言っていたのがかえって心を打ちました。喜美子が目を閉じても荒木荘の事が手に取るように分かるようになったんだなあと感慨深かったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
第21話では、喜美子は実家に帰ることを決めました。荒木荘の人たちは、残念だったと思います。喜美子は、美術学校で勉強したかったと思います。しかし、喜美子は実家のことを優先したので、責任感がある人物だと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
戸田恵梨香さんが、荒木荘を出て、信楽に帰ることになって、みんな寂しがっているときに、木本さんがギターを弾きながら別れの歌を歌っていましたが、歌の下手さは演技なのでともかくとしてギターは弾けるんだなと思いました。若い頃は、ギターを弾いたりしていたのかなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
喜美子が荒木荘を去ることに。大久保さんとの会話は本当に感動でした。大久保さんとの最初のやり取りも実は伏線でした。しかし荒木荘の人たちは良い人ばかりでした。喜美子が学校へ行かないということはジョージ藤川はあれで終わりなのでしょうか。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

https://twitter.com/rinrin_60/status/1192244029838114817

【第34話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.