ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第41話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。付け師として諦めかけた夢への挑戦の覚悟が・・

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第41話 視聴率】:近日更新予定です。

第41話 ネタバレ解説

喜美子は父が勝手にお見合いの話を進めてきて、お見合いの話が破談になったことに安心をした。そして、自分が絵付け師として勉強をしたいことを父に許可してもらいたかったが説得することが出来なかった。お父さんを怒らせてしまいどうしようか悩んだ。喜美子は話したいことがあると母と妹達におはぎを食べながらお話をした。喜美子は見ない方がいいと言われていた深野さんの絵付けに夢中になって楽しんでいる姿を見て感動した事を語り始めた。深野さんのこれまでの人生について貧しかった事や絵付け師になるまでの知っている限りの事を話した喜美子は、深野さんによって絵付け師として諦めかけた夢への挑戦の覚悟が決まったことを家族に打ち明けた

第41話 感想

40代女性
今回は深野先生の話に泣かされました!貧乏な幼少期、絵を描くことで喜びを見出していたのに、戦時中に戦争の絵を描かされ、「もう二度と絵は描かない」と思ったこと。戦後、火鉢の絵を見て、嬉しさと幸せを改めてかみしめることができたこと。イッセー尾形さんの話し方は、起伏に富んだものでも、激しく感情を込めたものでもありませんでしたが、心に迫ってくるものがありました。「深野先生の弟子になる!」と決めた喜美子が、お金や父のことをどのように乗り越えて絵付けの道に進むのか、今後が気になって仕方がありません!【5段階評価-5.面白い】
40代男性
ふか先生が喜美子の話を聞いてくれてとてもうれしかった。ふか先生が何がやる時にお金がないことで気持ちが負けたらだめだという言葉にとても感銘した。絵付けをやりたいのか絵付師になりたいのか問うところもよかった。絵付けをやることの覚悟が聞きたかったんだと思った。とても素敵な先生のようで嬉しくなった。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
きみちゃんが絵付けの素晴らしい師匠と出会えてよかったですね。幼少期の話や戦争や絵付けとの出会いまでの話、感動しました。心の底から楽しんで絵付けしている真意がわかりました。また、妹直子が少しずつ素直になっているのは嬉しいです。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
いつも呆けているようなええよーって言っている先生のいいエピソードを聞けたいい回でしたね。しょっちゅう朝ドラには戦争が出てきてちょっと辟易していたけど、その当時の全国民が受けた災難で一人一人に違う傷を付けた大きな出来事だったからそれだけドラマになるんだなと思った。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
どんな人かよく分からなかったフカ先生の事と、自分の気持ちをなかなか表さない喜美子を、ものすごく丁寧に描いた回だった。戦意高揚の為の絵ばかり描いていた人が、絵のついた火鉢を見て戦争が終わったと実感した、という気持ちを思うと涙がこぼれた。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第41話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第41話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.