ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第43話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。フカ先生の修行をを受けて三年の月日が経過していた・・・

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第43話 視聴率】:近日更新予定です。

第43話 ネタバレ解説

時が経ち貴美子は21歳になっていた。フカ先生の修行をを受けて三年の月日が経過していた。そんな貴美子は絵付けの練習をしようと不良品の陶器を集めて家でそれに絵を描いて練習していた。丸熊陶業ではフカ先生の絵付けが好評で注文が増えていた。その結果、人手が足りなくなってしまい貴美子は絵付けの仕事をしたくなりフカ先生にアピールするがやらせてはもらえなかった。翌日、フカ先生は絵付けのデザインを考えてみないかと貴美子に話す。貴美子は採用されるはずがないと想像するがフカ先生は絵付けを一生の仕事に考えているのならやってみたらいいと話してくれてやることにする。しかしなかなか誰からも買ってもらえるようなデザインが思いつかない貴美子は荒木荘の住人たちを思い浮かべながら描くことにする

第43話 感想

30代女性
喜美子はお母さんに深先生の作品に対する思や考え聞いて誰からも勝手もらえる作品のデザインを考えるが中々良いデザインを見つけることが出来ず家族に例えて火鉢を考えていくところが喜美子らしくて面白かったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
喜美子はようやく絵付師としてスタートラインに立つことができました。とうとう火鉢のデザインを考えることに。でも万人受けするデザインを考えるって難しいですよね。自分の好きな物を売れるものは別だということですよね。喜美子は荒木荘の人を思い浮かべながらデザイン画を考えます。みんなに喜んでもらいたいという優しさですね。挫折続きだった喜美子、今度こそ成功してほしいです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
火鉢生産が順調に続いた上に喜美子も師匠の心仙たちの絵付け師としての技術力はまだまだながらもやっと認めてもらえるレベルまでなり、更に火鉢の新しいデザインまで担当させてもらえるという嬉しい出来事が続き、苦しめられた人生が多かったものの好転していくような雰囲気に思える。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
イッセー尾形さんが言っていた「モノづくりは一生、修行や」というのは、本当に絵付けに限らず、モノづくり全般に共通する基本的な考え方なんだろうなと思いました。荒木荘で出会った人たちを思い浮かべながら、デザインを考えている戸田恵梨香さんが、どんなデザインをするのか楽しみです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
喜美子がフカ先生に弟子入りして3年が過ぎていましたが、喜美子が壊れた陶器を一生懸命集めたり、それに絵付けの練習をしていたりと、喜美子が技術向上のために努力している様子が丁寧に描かれているところが良いと思いました。また、喜美子がお茶を渡した時にフカ先生が「ありがとう」とお礼を言う場面ですが、弟子の入れたお茶を当たり前のように受け取るのではなく、きちんとお礼を言うところが、フカ先生の人柄をよく表していて好感が持てました。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第43話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第43話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.