ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第47話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。貴美子の元に照子からデザインが採用されたと報告を受け・・・

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第47話 視聴率】:近日更新予定です。

第47話 ネタバレ解説

貴美子の元に照子からデザインが採用されたと報告を受ける。そのことをフカ先生に言うととても喜んでくれる。その後、信楽初の女性絵付け師として新聞に載ることになる。その夜、母親たちに新聞になることを報告する。そこで父親には言うのをやめようと話し合う。後日、新聞記者とカメラマンが来て取材を受ける。みんなは丸熊陶業のマスコットガールにしようと色々な設定を考える。そのことで貴美子は怒ってしまい取材を断る。照子は貴美子を説得しようと話すとなんとかまた、取材を受けることを承諾してくれる。貴美子は家に帰り服をおしゃれに着替える。そんな時、信作の家に父親から電話があり百合子が対応する。また丸熊陶業に戻りいっぱい写真を撮られる。そして新聞に貴美子の記事が載るのだった。

第47話 感想

30代女性
新聞社の取材を受ける喜美子にオシャレな服装に着替えるように社長の敏春に言われて仕方無しに行っているのを、母親のマツが喜ぶ姿に照子の顔を立てるためと言い訳をする考えになっている時点で喜美子は絵付け師として失格と思われても仕方がない気がする。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
新しい火鉢のデザインに貴美子のデザインが採用されてとても嬉しかったです。なんだかどんどん貴美子の評価が上がっていって自分ことのようにテンションが上がりました。でも父親が聞いたらどんな反応するかちょっと怖いです。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
丸本来の姿と全く異なる姿で報道しようとする新聞記者。喜美子が反発するのは当然だ。だが、照子の頼みを聞き入れ、結果的に彼の要望通りの取材を受けた。不本意ながらも、幼馴染の顔を立てることに重きを置いて、しっかり役割を果たした彼女の姿に成長を感じた。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
やっと絵付師として認められたと思った喜美子。それが「女性初の絵付師」としてのマスコットガールにさせられてしまい、喜美子にとっては理不尽極まりないところだと思います。当時の陶芸づくりは「男社会」と言われていたそうですが、深野先生や兄弟子たちは「女だから」という理由で喜美子を冷遇も厚遇もせず、弟子の一人として接していました。だからこそ、「女性だから」という理由で宣伝に使われてしまったところに、モヤモヤとした感情が湧きあがります。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
キャラってこうやって作られていくんだね。あんな格好で作業なんてナメてんのか?と思うけどな。私は深野先生とツーショットでいつもの格好でも全然素朴で良かったと思うけどね。でもお母ちゃんが泣いて喜ぶならおめかししかかいもあったか!【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第47話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第47話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.