ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第49話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。社長が亡くなったと連絡がはいり絵付けの作業の仕事が中止に・・

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第49話 視聴率】:近日更新予定です。

第49話 ネタバレ解説

喜美子は三郎さんから聞いたおじいさんの絵の感じを創造し自分なりに絵を描いた。ふか先生も絵を描き三郎さんに渡した。三郎さんはすごく感動し持ち帰って飾ると言った。商品開発室の前で、三郎さんにあった喜美子は中を見せてもらい、ここは新しい考えるところだと聞いた。三郎さんが絵付け作業場にやかんを持ってきてくれた事に対して、喜美子はお礼をいい、でも仕事に甘えが出るからしないようにと言った。三郎さんは喜美子の考えに賛同した。喜美子は、自分が描いた絵を渡すと喜んで三郎さんは貰ってくれた。絵が上手だと褒めてくれた。そこに社長が亡くなったと連絡がはいり絵付けの作業の仕事が中止になった。喜美子達は家で葬儀の話をしている家族葬なのでどう対応するかみんなで集まっていると聞いてお父ちゃんは出かけようとするとき、喜美子が自分もいくと言うと、マスコットガールはだまっとれと新聞掲載の話を知っていいたことに喜美子は驚いた。

第49話 感想

30代女性
喜美子が十代田に自分の書いた絵を渡そうとするが、なかなか渡せない様子が可愛いと思いました。渡す時も受け取ってくれるかドキドキしながら見せてる感じも良かったし、十代田も嬉しそうなのが伝わってきて、なんかドキドキしながら見ていました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
三郎さんは、実家にあった絵の説明をふか先生に伝えたところ、ふか先生がそれを絵にして三郎さんに渡したが、三郎さんが感動した気持ちがよくわかった。ふか先生って素晴らしく優しく思いやりがある人だと感動した。三郎さんはいい先生に弟子入りしたと思った。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
丸熊陶業のマスコットガールとして貴美子が新聞に取り上げられて、気まずくなっていた貴美子と八郎さんの距離が、ぐんと近づきました。お互い好意を持っているのが感じられ、2人の関係がどのように発展していくのか楽しみです。丸熊陶業の社長がなくなり、この先貴美子にどのような影響が出るのか心配です。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
三郎さんがふか先生に実家にあった絵の説明を聞いていた喜美子が創造して描いていましたが、素晴らしくきれいな絵でした。でもふか先生が食堂で三郎さんから聞いた感じの絵を渡しましたが、全く違う感じだったがどちらも素晴らしい絵だと思った。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
喜美子が描いた絵が、グラデーションがとても綺麗で、幼いころに描いたあの琵琶湖の絵と重なった。あの時も直子や家族に見せるために描いていた。喜美子は常に「誰かのため」に無意識に動く人だ。思いやりがある、というより、自然とそうするのが身についてる人。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第49話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第49話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.