ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第50話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。敏春は丸熊陶業を、若手を中心にして大改造をすることに

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第50話 視聴率】:近日更新予定です。

第50話 ネタバレ解説

丸熊陶業の社長が亡くなり、しばらく会えなかった照子とようやく再会できた喜美子。そこで、照子は赤ちゃんが出来たことを喜美子に告げる。それと同時に、火鉢の生産が縮小されるということも話すのだった。敏春は丸熊陶業を、若手を中心にして大改造をすることを決めたのだった。これからの時代は火鉢ではなく、ガスや電気の時代だと話す照子に、絵付け係がなくなったらどうしようと悩む喜美子。家に帰ると百合子が、明日寺岡先生が進路のことで家に来るので、喜美子にもいて欲しいと言われ了承するのだった。次の日、喜美子は同僚たちに照子から聞いた話をするが、絵付け係はなくならないと言われ、ホッとする。しかし、深野先生がいなくなるという事実を同僚たちは喜美子に伝えることが出来なかった。

第50話 感想

30代女性
照子は母になるからか、たくましくなったなあと思いました。本当はお父さんが無くなってつらいのに、これからの事を考えたら立ち止まるわけにはいかないのでしょうね。深先生が去るなんてさびしいです。引き際はスパッとなんてかっこいい事はいいから、喜美子のそばにいてほしかったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
母のことは頼りにならないとはっきり言う百合子。何を言われてもヘラヘラしているだけの母に幻滅。たまには母らしいところを見せなさい。喜美子の方が母親業やってる。自分がいても違和感がないように予防線はるのはさすが。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
ベテランの人は、なかなか新しいことを受け入れられなかったりしがちだと思いますが、イッセー尾形さんは、引き際は潔くすると決めていたようで、気持ちが良いなと思いました。でも、それを知った周囲の人たちが、なかなか戸田恵梨香さんに伝えきれない気持ちもよくわかります。。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
時の流れを感じて少しシンミリとした気分になってしまいました。にしても深野先生は最後までかっこよすぎ。朗らかででも芯の通った深野先生がいなくなってしまうことは寂しいですが、この先の激動の展開が楽しみです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
陶芸の世界にも、時代の波が押し寄せてくるんだなと感じました。戸田恵梨香さんが、信楽焼で作っているのは、絵付け火鉢なので、家電が普及してくると、廃れていってしまうものだったんだと改めて気づかされました。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第50話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第50話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.