ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第52話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第52話 視聴率】:近日更新予定です。

第52話 ネタバレ解説

「ずるいわ!ゆうてや!」と八郎に詰め寄る喜美子。逃げようとする八郎を捕まえ深野の事を聞こうとするが、八郎は中々口を割らない。だが観念して「先生は早々に旅立つ。丸熊陶業は新しい改革をする」と。八郎は深野に聞いた所「長崎の森田隼人と言う先生の弟子になる」と。歳を隠し森田隼人の弟子になり新しい挑戦をする深野の事を「かっこええ」と言う八郎と喜美子。「フカ先生だからついて行こうと思っていたのに・・・先生についていこうかな、うちも長崎に行こうかな」と八郎に言う喜美子。「森田隼人はええ人屋と思いますよ。先生が付いて行こうと思う人やし。絵付けに悪い人はいません」と八郎は言う。喜美子が詰め寄った時の腕を「痛かったわぁ」とわざと言って喜美子を笑わせる八郎であった。絵付けをしている時に深野から「今日は笑みが足らんなぁ」と言われる喜美子。深野から夕飯に誘われる。加山と敏春から「長崎にいくんでしょ。無理に丸熊陶業にしがみつかなくてもいいですよ」と言われてしまう。夕飯中に、兄弟子達は先生になり深野は弟子になる、と聞き、「深野組解散」と皆で乾杯するのであった。

第52話 感想

50代女性
長崎へ行くフカ先生との最後の日を喜美子は複雑な気持ちで過ごします。先輩弟子の二人も新しい道へと進むことを知り、喜美子は自分がこの先どのように働いて行ったらいいのか分からないのではないでしょうか。社長の死や百合子の進学問題など突然の出来事すぎていろいろなことが頭の中で整理できていず混乱するときでもあります。ここでも直感で突き進むのが最良かもしれませんね。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
“恋多き女”の戸田恵梨香さんは、朝ドラのヒロインに決まって、モノだけでなく男性の断捨離も行なったと言われていますが、共演している松下洸平さんと新たな恋が始まりそうな気がしました。朝ドラで共演して結婚するカップルもいるので、そうなるのも良いなと思います。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
丸熊陶業の火鉢の絵付け部屋の日本画家でもある心仙と兄弟子の2人と9番目の弟子にあたるキュウちゃんこと喜美子の4人の楽しく面白い雰囲気が好きだっただけに、こんなに早く絵付け部屋の面々がバラバラになってしまうとは予想外で悲しすぎる内容が辛い。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
フカ先生が長崎で弟子になる話を聞いた時、やりたいことは年齢に関係ないのだと改めて思いました。そのようなフカ先生だからこそ、喜美子は先生に付いていこうと思ったのでしょう。他の弟子たちはそれぞれ先生になるようで、喜美子だけが丸熊陶業に残りそうです。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
妹の百合子の高校進学問題で、常治は相変わらず「女に学問はいらない」と言い張る。この時代としては当たり前のことだったので違和感を感じないが、常治の本音は、百合子を高校に進学させたい気持ちは、山ほどあるような気がする。3人の末の子だけでもと思う親の気持ちが痛いほど伝わってきます。何れにしましても、照子の会社の改革の方向付けが、喜美子の家の将来を左右しそうな状況です。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第51話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第52話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.