ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第53話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。やがて信楽の「火まつり」の日がきて、八郎もまた法被を着て参加・・

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第53話 視聴率】:近日更新予定です。

第53話 ネタバレ解説

丸熊陶業の絵付け係がなくなることになりました。フカ先生をはじめ皆で食事会をした後、家に帰ってきた喜美子は父の常治に呼び止められ信楽の町で丸熊陶業の絵付けの社員がどんどんリストラされていることが噂になっていることを知る。常治は喜美子もまた仕事をクビになることを心配しているのだ。喜美子はフカ先生や先輩弟子がクビではなく新しい道に進んで歩いて行くことを説明するが、仕事は自分のやりたいことだけをするのが仕事ではないといい喜美子にそんなつもりでいるのなら「ここから出て行ってくれ」と言い放つ。自分の夢を追うフカ先生を素晴らしいとも考えるが生きて行くことの難しさを喜美子は考える。やがて信楽の「火まつり」の日がきて、八郎もまた法被を着て参加する。役場の広報担当に回された信作はカメラを持ってその模様を撮影する。信楽を去るフカ先生を先頭に喜美子、八郎たちは火のついた松明を抱えて山の上へ上がって行く。山上の喜美子はある決心をしていた。

第53話 感想

30代女性
戸田恵梨香さんのように、純粋な思いで、信用できる師匠と巡り会えるのは幸せだなと思いました。仕事だけでなく、人間としても、あんな風になりたいと思える人の近くで仕事ができるのは、理想だと思います。イッセー尾形さんのように、嬉しいという思いを持って仕事ができるのは最高だなと思います。
50代女性
お父さんのきみちゃんへの言葉が染みました。「世間で好きなことして稼げるやつがどれぐらいいるのか?」お父さんも葛藤しながら、もがきながら家族の為に必死に働いているのですね。きみちゃんには、夢に向かって突き進んでほしいです。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
最後の火まつりだけに旅立を決めた絵付け部屋の心仙も最後まで登っていくものと考えていたのに、いつもの絵付け作業の合間にする体操のように途中で止めてしまうとは予想外だったが、確かに高齢の年齢である心仙にはあの曲がりくねった夜の山道は辛く見えてしまい仕方がない。 【5段階評価-5.面白い】
30代男性
お父さんに説教されているときの喜美子の目の表情が、悲しさや怒りなどさまざまに入り混じった感情を表していて見入ってしまいました。火祭りの前に職場で写真を撮られているときの晴れ晴れした様子に安心したと同時に、どう決心したのかが気になります。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
絵付けの人達と食事をして帰ったその日の夜、父親と話になった。父親が、自分の好きな事を仕事に出来る人ばかりではないと言っていた。大半の人がそうだろうなと思った。私もそうだったので。主人公は火祭りに参加して、神社にお参りをしていた。これからの事を考えていた。どの様な道に行くのかわからないけど、努力家なので、頑張っていって欲しいです。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第51話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第53話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.