ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第57話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。翌朝、喜美子は八郎に陶芸の様子を見させてくれと頼むが・・

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第57話 視聴率】:近日更新予定です。

第57話 ネタバレ解説

直子からの電報で心配をする喜美子。常治はどうせお金のことだから無視しておけと言い、マツは本当に何かあったのじゃないかと東京に行くと言い出す。マツが東京に行っても逆に心配になるし、直子を放っておくこともできないと思った喜美子は草間に連絡をして様子を見に行ってもらうことを提案する。翌日、大野雑貨店から草間に連絡をし直子のことは草間に任せることになった。電話を終えると、大野雑貨店を改装してカフェになることが分かった。駅前に大きいお店が出来て品揃えが違うから客足も遠のいたのをきっかけに新しいことを始めようとしていた。喜美子と信作は信楽が新しくなってきていて丸熊陶業の絵付け火鉢もどうなるか分からないと考える。夜になって、喜美子はマツに八郎と陶芸の話をして、自分の世界を広げるために八郎に陶芸を教えてもらおうと思っていることを打ち明け、マツも賛成してくれた。翌朝、喜美子は八郎に陶芸の様子を見させてくれと頼むが断られてしまう。八郎は喜美子と二人きりの時間が増えるのを気にしていた。男と女なのだから周りに何を言われるか分からないと言われて喜美子は、そういう風によそよそしくされるのが嫌だと怒り出す。自分も名前で呼んでほしいと言うが、付き合ってもいない女性を名前で呼べないと八郎は伝えた。すると、喜美子は、それなら付き合って名前で呼んでくれと言うのだった。

第57話 感想

30代女性
主人公の妹が「モウイヤ」とかマイナスな文を何通か電報で送ってきた。主人公と母はとても心配していた。主人公みたいにしっかりとしている人ではないから、本当に何したんだろう?と。昔お世話になった、草間さんに妹の事をお願いした。しっかりとしている人に頼んで正解だと思った。主人公が八郎に告白した。わかっていて告白したかが、よくわからないけど。仲良さそうだから、いいかな。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
直子の事をみんなで心配する様が、ある家族の一場面を見てるようでとても興味深くみんなの言動を見てしまいました。そして、草間さんに頼んで直子の様子を見るように、頼むのですがやはり頼りになるなと感じました。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
心が折れかけた直子の切実な思いは滋賀の信楽と東京という遠く離れすぎた場所という状況が更に不安を煽るために一体どうするのかと思ったら、あの頼れる川原家の居候だった草間がいたとは好都合で、情けは人のためならずがここで生かされるとは見事な流れだ。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
喜美子の突然の「付き合えば良い」発言に驚きました。しかし、恋愛が苦手な喜美子は本当に八郎を恋愛対象として見て言ったのかはよく分かりません。大阪での恋愛で辛い思いをした喜美子。あれから時間も経ったから考え方も変わったのかなと思いました。喜美子の本当の気持ちが気になる終わりでした。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
戸田恵梨香さんが、東京に住む佐藤隆太さんに電話をしたと知って、子供のように駄々をこねる林遣都さんが、かわいかったです。でも、その後は戸田恵梨香さんに対して、時代の流れについて、ちょっと得意げに語っていて、いかにも20代の男性らしいなと思いました。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第57話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第57話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.