ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第61話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。「抱き寄せてもええですか」の八郎に「あかん。好きやから」と答える喜美子

更新日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第61話 視聴率】:近日更新予定です。

第61話 ネタバレ解説

「抱き寄せてもええですか」の八郎に「あかん。好きやから」と答える喜美子。ところが抱き寄せたことろを常治に見られていまい、怒った常治は八郎を殴ってしまう。喜美子を引っ張って家に連れて帰る常治。喜美子が「話を聞いて下さい」と言っても常治は聞き耳をもたず「お見合い大作戦に行かんのか。行け!」と言う。喜美子は八郎がいかに陶芸を頑張っているかを話し、「あの人と一緒になりたいんです」と伝えるが、常治は「ここからずっと絵付けに通えばええねん。3歳の時mみたいにお父たんとかいうてな」と、いつまでも家にいて欲しい様にいうので合った。八郎の家では信作が昔の話を聞話している。「せっかく生まれたからには上を向いて行こうと思ったんや」と言う信作は喜美子も呼んだ、と言う。八郎は「一人暮らしの部屋にアカン」と言うが、そこに喜美子がやってくる。「うちの父がすみませんでした」と謝る喜美子に「お父さんを追いかけようとして足をくじいた。そこに信作が来て『こういう時は直ぐに行かんほうがええ』と言われた」と話す八郎。喜美子の書いた絵が飾られていて恥ずかしがる喜美子。「結婚したら、お父さんは喜んでくれる、と信作が言っていた」と八郎は言うが、常治が起こっている喜美子は「結婚はもうええ」と答えるのが精いっぱい。八郎は「もしかしたら(常治が反対している?)・・・」と感づくが、その時喜美子が「家に帰りたくない。返さんといて」と言うのであった。

第61話 感想

30代女性
思ったとおり喜美子と八郎の交際を常治に大反対されて気の毒だった。喜美子にお見合い勧めていたのに、いざ喜美子に交際相手ができたことを知ると反対する常治に矛盾を感じだが、男親とはそういうものなのだろう。早く交際を認めてあげてほしい。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
喜美子と八郎が両想いになって本当に嬉しかったです!それにしても、抱き合っているところを親に見られてしまうとは、本当にタイミングが悪いなーと笑ってしまいました!ハレンチ君とアバズレさんって…お父ちゃん酷いなぁと思いました。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
八郎さんとお父さんとの突然の初対面は予想通りでしたね。八郎さんかわいそう。喜美子の説明を聞いたお父さんはもう無茶苦茶でしたね。やっぱり寂しいのが本音。これからどう八郎さんとお父さんの交流が行われるのでしょうか。そしてどんなキッカケでなのか今は想像できない。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
八郎が常治にやられてしまった後、信作と一緒にいて子どもの頃の話を聞かされている様子が微笑ましく感じました。家にまで来てしまうくらい二人は仲良しになっているのが面白かったです。信作からしたら仲良しの二人がくっついたら嬉しくてテンション上がる話だろうなと思えました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
主人公は八郎といる所をお父さんに見られた。八郎を殴った。あのお父さんの事だから、殴るとは思ったけど。早く結婚しろと言っていたのに、結婚するなと言ったり。お父さんは、起伏が激しい人だと思った。私は結婚する時には父親がいなかったから、わからないけど、皆そんな感じなのかな?八郎の部屋に行って、話をした。幼馴染みは応援してくれてる。八郎と仲良くなって、結婚して欲しいな。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第61話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

https://twitter.com/Rina_Morimoto/status/1204128972222545922

【第61話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.