ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第63話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第63話 視聴率】:近日更新予定です。

第63話 ネタバレ解説

八郎とお父ちゃんがついに対面します。「娘はやれん。」というお父ちゃん。一生懸命話しかける八郎の話を全く聞こうとしない八郎。回を追うごとに、対応が酷くなっていきます。それでもめげずに頑張る八郎に、百合子が「可哀想や!」と怒り出しますが、喜美子は大丈夫だと微笑みます。いつものように商品開発室に向かう喜美子。そこで、ただで教えて貰ってるから片付けくらいさせてという喜美子に、八郎は「お金とろか。」と提案します。嫌そうな顔をする喜美子に、「これは夫婦貯金や。」という八郎。このお金で、陶芸のために必要な道具を買おうと提案するのでした。そこへ、照子がやってきます。太り過ぎの為に、運動しなさいと母親に言われて覗きにきたのです。そして、ついに陣痛が始まってしまいます。帰ってこない喜美子をお父ちゃんは心配します。

第63話 感想

30代女性
八郎は「めおと貯金」と称する貯金を喜美子と始めます。それは将来陶芸の材料を買い揃えるためのものに使う予定で、喜美子の授業料として少しづつためていき将来、二人のために使えれば良いと夢を語ります。二人で大阪や京都に行き美術展や彫刻を見て感性を磨いて行くことは陶芸家になるための勉強になると思います。二人の恋の行方ばかりが注目される中、喜美子の陶芸家への道についても言及しているのですね。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
主人公の家に八郎があいさつに何回も来てくれた。会ってくれない日も何回もあったりした。本当に八郎は、とてもステキな人だと思った。怒らずに、冷静に何回も来てくれるなんて。今度、大阪に美術館や展覧会に見に行く予定になった。他の人の作品を見る事はいい事だと思った。毎日、八郎が来ていたのに何時になっても来ない。お父さん、心配していた。本当は心の中では認めているのかな?と思った。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
照子が喜美子と八郎のことをひやかしつつも、喜美子のことを頼むと伝えていた場面はとても感動した。話している最中に陣痛がきた照子に対して、喜美子と八郎がテンパっているのが面白かった。照子の子供が生まれるのが楽しみだ。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
常治にまともに扱われないものの、諦める事なくやって来る八郎の心意気は素晴らしく真面目さがよく伝わり、対照的な常治の際立ってしまう不誠実さと身勝手さに、喜美子の母親のマツに末っ子の百合子たちが怒り出す気持ちがよくわかる。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
常治が逃げ回っている状況で喜美子ではなく百合子の方が怒っているのが可愛くて面白かったです。本来は喜美子の方が怒ってもおかしくないのですが、冷静に八郎のことを信じて常治が話を聞いてくれるのを待つ姿が大人になったなと感じられました。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第63話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第63話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.