ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第66話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。喜美子との結婚の条件として常治と約束した陶芸展で・・

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第66話 視聴率】:近日更新予定です。

第66話 ネタバレ解説

喜美子との結婚の条件として常治と約束した陶芸展での入賞のため、八郎は作品作りに集中する。仕事前の2時間と仕事を終えた後の2時間から3時間を作品作りに当てる。年の瀬が押し迫った頃、作品が出来上がり社長に見せたものの締め切りまでギリギリまで頑張ってみろと言われる。それは遠回しにまだ出品できるほどのものではないと言う事。一から作品の構想を練り始める八郎ですがご飯を食べる心の余裕もありません。頭の中は陶芸展のことで頭がいっぱいであり、喜美子と八郎はカフェへ改装中の大野雑貨店へ誘い出す。コーヒーをご馳走になりながら大野家の家族と話すうち店で使う珈琲茶碗を八郎に作って欲しいと頼みます。作品を作る時間がなくなると喜美子は八郎に言いますが、八郎は自分の作った湯呑を褒められ珈琲茶碗を作って欲しいと言われたことに勇気をもらったと喜美子に言う。作品も珈琲茶碗も完成させると言う八郎の言葉を喜美子は信じるしかありません。

第66話 感想

30代女性
八郎さんが作品作りに取り組んで作品作りが上手くいかなくて喜美子が心配する気持ちも分かるけど、八郎さんの気持ちもわかるしこの二人だったら悩みなからもいい作品を作り上げることが出来るんじゃないのかなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
賞を確実に獲得できる陶芸の製作に悩む八郎を、反対ばかりの態度を見せていた父親の常治に対峙した喜美子が断言していた通りに、八郎を支えたい気持ちになる喜美子とまだ夫婦ではないものの、初々しい関係性の雰囲気がとても良く心を温かくしてくれた。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
松下洸平さんは、本当に良い人なんだなと思いました。休む間もないほど忙しいのに、財前直見さんとマギーさんのお店のコーヒーカップを引き受けてしまい、戸田恵梨香さんが心配する気持ちもわかりますが、ものづくりを仕事にする人なりの考えがあるんだなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
喜美子たちは日々陶芸の作業に没頭していて二人の陶芸への思いを強く感じた。八郎さんの作品が出来あがったがとても落ち着いたおしゃれな皿と思ったが、若社長は納得おらず出品はできなかったが八郎さんの焦りを若社長がわかっていて納得する物を作らせようと止めたんだと思った。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
八郎の、陶芸家としての葛藤が見えた回でした。せっかく出来た作品を否定されて、落ち込んで、でも、湯呑を褒められて立ち直って、本当に陶芸で全てが出来ているのではないかと思うほどでした。コーヒーカップを頼まれた時の嬉しそうな顔は、とても印象的でした。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第66話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

https://twitter.com/Rina_Morimoto/status/1205897605286219776

【第66話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.