ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第69話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。今回のスカーレット出演者は喜美子と八郎だけの「二人のスカーレット」

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第69話 視聴率】:近日更新予定です。

第69話 ネタバレ解説

喜美子は直子から貰ったノートを八郎さんに見せた。喜美子が雑な絵を描いていたので八郎さんは笑っていた。商品開発室で本焼きにかかると八郎さんが割れると言い出した。喜美子は慌てて今から作るというと、八郎さんは焼き上がるのを大らかな気持ちで待つようにたしなめた。喜美子は信作の家に経過を伝えると電話をかけに行き15日に間に合ったらいいと返事をもらった。八郎さんは直子のお土産のノートに喜美子の似顔絵を描いていた。信作のおじさんからコーヒーカップの金額を聞かれ、おじさんが納得しないから喜美子が作った十個分だけ貰うことにしたというと八郎さんは納得していなかったが受け入れ結婚したらお金のことは喜美子に任せるといった。喜美子は喜んでいた。喜美子は信作のおじさんのために絵を描くことにした。八郎さんは今後の自分たちの将来の話しをしながら穏やかな時間がすぎ、直子から貰った夫婦ノートに書き留めていた。いきなり八郎さんがキスはいつするのか聞かれ、喜美子は戸惑っていた。

第69話 感想

30代女性
二人の将来設計のノートがこれからの宝物になるなと思いました。思い描いた未来を実現させるのは簡単なことではないと思います。予定外の困難も必ずあるにしても、喜美子と八郎の二人なら乗り越えて行けそうな気持ちになります。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
珍しく今回はのっけからギャグでした。あの絵センスあるのではないでしょうか。シンプルながら特徴は捉えてました。その後は転じて少し重いシーンに。陶芸の厳しさが伝わるシーンでした。八郎さんとはまたスタンスの違いがありましたが折り合いがついてきてますね。そこからまさかの、、、でした。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
直子が東京に戻った。会えなかったことを惜しむ八郎に、喜美子は、直子も会いたがっていたので、お土産にもらったノートに彼の似顔絵を描いたと話す。簡略的に描かれた絵を見て、反射的に雑だと評する八郎。喜美子の茶目っ気と、お土産を通して他人に思いを馳せるようになった妹の成長を喜ぶ姉の家族愛を感じた。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
焼物は焼いてみないと分からないと言う難しさを改めて知りました。喜美子が作ったコーヒー茶碗が全て割れずに出来上がることを少し期待したいです。二人でノートに将来設計を立てていく様子がとても可愛らしかったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
陶芸の焼き入れの心境が判るような気がした。私も少しだけ経験したのですが、家族で、制作したことがあり,制作した雛数は5品ほどで、後日届いたのが2品で、他の品物について問い合わせしたとろ、破損していたとのことです(焼き入れの時に陶芸の神様が降りてくる)。後悔しても始まらないが、焼いてみないと判断できないことも魅力の一つではないたとのことです【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第69話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第69話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.