ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第71話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。八郎が喜美子にプロポーズをしている最中に照子が「おめでとう」と作業場に入ってきて・・・

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第71話 視聴率】:近日更新予定です。

第71話 ネタバレ解説

陶芸展入賞者発表の日、常治が仕事から帰ってきた。増築した離れも完成したので、喜美子は常治に感謝の気持ちを伝えた。丸熊陶業では絵付け火鉢の作成をさらに縮小し、建築資材のタイルに力を入れていた。喜美子が仕事をしていると、八郎が自作した夫婦茶碗を持って現れた。改めてプロポーズをしている最中に照子が「おめでとう」と作業場に入ってきて八郎の受賞が分かった。その夜、川原家では受賞祝いと結婚祝いの宴会が開かれた。夜も深くなり、八郎は常治に酒をついだ。常治は「息子が欲しかった」「喜美子を頼む」と八郎に伝えた。数日後、母親代わりである八郎の姉が大阪からやって来て、挨拶も済ませた。そして、家族写真撮影の日、直子も帰省した。八郎の姉に着付けをしてもらっていると、陽子から電話がかかってきた。喜美子にいい話があるというのだ。

第71話 感想

20代女性
八郎が陶芸展の賞に入賞し、喜美子と八郎の結婚が決まって嬉しかった。今まで口では反対していた常治が「息子が欲しかった」「喜美子を頼む」と八郎に伝えた場面はとても感動した。八郎の姉も良い人そうで安心した。喜美子、八郎おめでとう!【5段階評価-5.面白い】
30代女性
信作と百合子がちょっと仲良さそうな感じがしました。もしかしたら、この二人が結婚したら、両家は親戚になるのだと思いました。ですが、まだこれは予想だけなので、これからの二人の様子を観察していきたいと思っています。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
八郎が新人賞を取ったことは本当にすごいと思いました。また、彼が家事もできるようになったのは、お姉さんのおかげなのだということが分かりました。この時代の男性なので、家事ができなくても当たり前なのかもしれません。ですが、八郎は家事ができるのですごいと思います。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
八郎が貴美子の作業場に来て作品展の結果を知らせに来た時、八郎が茶碗を持って貴美子が作った湯呑みを使って、これからはずっと一緒にこれでご飯を食べような、と入選と改めてプロポーズしたシーンにキュンとしました。途中で照子がやってきて、入選おめでとうー!と入ってきた時は思わず笑いそうになりました。常治と八郎がお酒を酌み交わして貴美子を頼むな、といったシーンもすごく良かったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
直子のパーマが似合わな過ぎて、そこに目がいって大爆笑でした。あれはサザエさんのようでおもしろすぎます。あんなにかわいかった直子がすっかりおばさんかしていて、元に戻したほうがいいと思います。喜美子の着物姿は素敵で、お父ちゃんの袴姿も楽しみです。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第71話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第71話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.