ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第75話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。朝から大号泣という声が相次いだ75話

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第75話 視聴率】:近日更新予定です。

第75話 ネタバレ解説

酒豪で頑固な親父である常治に病気が発覚し、常治は、自分がもう長くないことを悟るのであるが、そんな常治が75話では、ついに寝たきり状態になってしまう。病状が悪化して食も細くなってしまい、衰弱の一途をたどる常治(役北村一輝)を目の当たりにし、なんとか元気づけるべく、信作(役林遣都)は、父の大野(役マギー)が、かつて常治と約束したマツタケご飯をごちそうしようと考え、信作、大野の二人は、山にマツタケを採りに出かけたのであった。一方、主人公、喜美子(役戸田恵梨香)は、常治の残された日々を思い、かねてより提案していた常治へのプレゼント、手作り大皿を、家族の協力のもと、ついに完成させた。そこに信作たちがマツタケを採って駆けこんでくる。寝たきり状態まで弱っていた常治は起き上がり、マツへの思いで心があふれ、マツの幸せを願う言葉を口にするのである。

第75話 感想

40代男性
ダメだー。朝から涙腺崩壊。あーあもう一度頭撫でてほしいな。父のあったかい手のひらを思い出して号泣してしまった。父は残していく人の行く末にたくさんの愛情を残して、見守る人は父の穏やかな最期を思っている優しくて悲しい時間、胸が痛くなった。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
信作が父の約束を叶えるために夜に行動に出たところに男気を感じました。そして川原家と大野家が揃い、常治にみんなで描いた皿を見せるシーンでは、常治の喜美子たちへの想いが聞けたような感じがしました。朝から涙が止まらない回でした。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
忠信も松茸をさべさせてあげるという約束が果たせて良かったなと思いました。あの日に信作が話を聞いて思い立って松茸を採りに行かなかったら一生後悔したかもしれません。常治も忠信の話を聞いて約束を果たせて安心できたと思います。松茸ご飯は食べられなくても香りや気持ちを楽しむことが出来て満たされていたら良いなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
お父ちゃんは、本当に喜美子が大好きだったんだなと思いました。亡くなる前に、喜美子の頭をもう一度撫でたかったんだなと思いました。「またな。」と言って亡くなるシーンは本当に悲しかったです。直子だけがいなかったので、直子もお父ちゃんの側にいてあげて欲しかったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
常治は家族に対しては分かりにくい愛情表現をする人でしたが、他人にはいつもニコニコしていて愛想も良くて借金はあっても町の人気者だったと思われます。忠信とは長い付き合いですが、ずっと友達でいられるのも常治の人当たりの良さを物語っているなと思います。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第75話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第75話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.