ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第76話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。朝からまたもや号泣・・夫婦のズレがリアルすぎると話題に

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第76話 視聴率】:近日更新予定です。

第76話 ネタバレ解説

常治の葬儀が終わった川原家だが直子はまだ信楽に帰ってこないでいた。葬儀の後、八郎が皆で作り上げた大皿を工房に飾っていると喜美子がやって来て、最近ゆっくり話をしていなかったからと話をする二人。喜美子は八郎との間にずれが生じているのが気になっていた。八郎は優しいが、その優しさが時には喜美子を苦しめていたと言う。八郎は喜美子の話を聞いてどうすればいいのか分からず困ってしまい、喜美子自身も話したら八郎が困ってしまうと分かっていたから言えずにいた。そんな中で気がかりだったのが、この先仕事をどうするかということだった。これから家のことも色々大変になるから仕事量を減らした方が良いと思っていても、喜美子は仕事が好きだから仕事を続けたいと考えていて悩んでいたのであった。喜美子の気持ちを理解した八郎。お互いの気持ちを話して、二人はスッキリした様子だった。それから冬になり、やっと直子が帰ってきた。その際、鮫島という男も一緒についてきたのだが喜美子は鮫島を外に出して家族で話をする。直子は常治から「わざわざ帰ってくるな」と電話を貰っていて、常治の気持ちを受け止め、強い父を心に残しておきたかったから帰らないでいたと言う。喜美子はそれでも帰ってくるものだろうと責めるが、直子は今まで父の言うことを聞かないでいたから最後は言うことを聞いてあげたかったという思いによる行動だった。直子の気持ちを知った喜美子は直子に謝罪をし、直子の中では強い父が心に残っているのが分かった喜美子だった。

第76話 感想

30代女性
お父ちゃんが亡くなってしまうだなんて、本当にショックです。もう喜美子との言い合いを見ることも出来ないんだなと思うと悲しくなりました。お父ちゃんが亡くなったことによって、お母ちゃんが憔悴したらどうしようかと思いましたが、意外と元気そうで安心しました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
喜美子が武志に読んでいた絵本が気になりました。当時存在した絵本なのかなと最初は思いましたが、なんとなく手作り感も感じられたので喜美子が武志に作ってあげた絵本なのかなと思いました。絵が上手で人のために何かを作ってあげたい喜美子ならあり得そうな気がします。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
常治の葬式の喪主を務めた八郎は式が終わった後、工房で父親との思い出を喜美子に話します。義理の父親との関係は最後までどうしたら良いか分からず理解しあえないままだったのでしょうね。けれどもそれは夫婦関係でも同じことと考え、積極的に喜美子は自分の気持ちを八郎にぶつけます。男同士は理解しあえないでもなんとかなりますが、夫婦はなんでも話し合って全てをさらけ出す方が良いかもしれませんね。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
直子がお父ちゃんの最期ににいなかったのは、そういう理由があったからだったんだなと納得しました。会いたくても頑張って我慢していたんだなと思いました。直子もなかなか強烈なキャラですが、彼氏もなかなか個性的だなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
直子が帰ってこなかった理由を聞いて、驚きました。 帰って来るなと言った常治の言うことを聞いていたなんて、直子なりの親孝行だったのだなと感じながらも、本当は会いたかっただろうにと胸が痛くなりました。 直子に連絡した常治も、常治らしいと感じました。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第76話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第76話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.