ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第79話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。お父ちゃんが亡くなって早3年・・

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第79話 視聴率】:近日更新予定です。

第79話 ネタバレ解説

お父ちゃんが亡くなって早3年だった。たけしは小学生。冬休みの宿題が終わってなくて喜美子から早くやるようにいわれた。八郎さんの個展が銀座で開催されることとなり、喜美子達はとても喜んでいたが、八郎さんは息苦しさを感じていた。百合子は、最近、信作と2人で会っていることを知った喜美子はとても驚いていた。お母ちゃんは喜美子の代わりに小学校のお母さん合唱団に参加することになり、喜美子は帰りにお茶してくるように言った。お母ちゃんにはいつも生き生きしていてほしいといった。お母ちゃんは喜んでいた。八郎さんには弟子が2人出来ていて、弟子は喧嘩ばかりしていた。八郎さんが陶芸教室に出かける時もどちらがついて行くかもめたが,結局二人ともついて行った。夜、作業場で喜美子と話をしている時間が一番好きだ。この時間を取り上げられたら嫌だと八郎さんはいった。

第79話 感想

30代女性
息子が元気にすくすく育ってやんちゃになっており、とてもかわいいなーと思いました。喜美子もお母さんっぷりが板についてきた感じがしました。川原家は子供は1人だけですが、百合子も一緒に住んでるので、賑やかで楽しそうだなと思いました!【5段階評価-5.面白い】
30代男性
喜美子はお母さん合唱団に誘われたものの、陶芸家となった八郎のために様々な準備に雑用としなければならないという現実に断った事で、ずっと川原家のために尽くしてきたマツに合唱という余暇とオシャレを楽しめるようになるとは予想外の嬉しさに感動した。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
3年も経つと家の中の環境だけでなく人の様子も変わっていったのがよく分かりました。一番心配だった直子の商売も問題なく出来ているようでそれが分かって安心しました。マツさんも、合唱団に参加することで楽しみが増えたのは良いことだと思います。無理をせずマツさんも人生を楽しんでほしいなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
色々あったけれど、川原家のみんなが元気そうで安心しました!百合子と信作が少しだけ進展しているみたいだったので、このまま上手くいって欲しいなーと思いました。そして、深野先生もまだまだ元気そうだったのが嬉しかったです!【5段階評価-5.面白い】
30代男性
喜美子は夫の八郎がやっと仕事として成り立つ陶芸家として歩み出せた事で、喜美子自身の中にある陶芸への熱い思いを形に出来るようになったのが嬉しく感じたが、八郎は陶芸家になれたばかりで収入が少ないため、喜美子の家計を助ける仕事が必要という事は変わりない所が残念で、八郎はこの事を肝に命じるべきだ。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第79話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第79話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.